下田隆による100万円カンニングペーパーは稼げるのか?評判は?

その他
下田隆

本日は下田隆による100万円カンニングペーパーについて検証をしていきたいと思います。

カンニングペーパーなんて名前からしてキナ臭いですが、実態はどうなっているのでしょうか。

検証をしていきたいと思います。

下田隆による100万円カンニングペーパーの概要

下田隆の100万円カンニングペーパーとはどのようなものなのか見ていきましょう。

概要を見てみると以下のように掲載がされていました。

今、世の中は新型ウィルスや天災などで、非常に大変な状況です。今後の日本はどうなってしまうのでしょうか?

経済的にも更なる不況が訪れるなんてニュース等で言われています。あなたは何か対策をされていますか?

どんな状況でも今後の世の中を強く生き抜く為には、「自分自身で稼ぐ力」これが必要不可欠になってくると思います。そういう面でもこの100万円カンニングペーパーは、あなたにとって大きな稼ぐ柱の一つになると思います。

「この様な時代だからこそ、夢や希望を大切に!」という開発者の強い思いで期間限定で公開されています。今もっともバブルなあの市場でこのカンニングペーパーをフル活用してあなたも稼いでみませんか?

下田隆の100万円カンニングペーパーに限らず、コロナウイルスで収入が減ったからその対策をしなければならないと謳っているセールスレターは増えてきております。

そういった不安に付け込んでくるのも常套手段となっています。

自分自身で稼ぐ力はもちろん大切ですが、それ以前に自分の資産を守るだけの力を身につけることも大切です。

まずは、どのようなビジネスを行うのかという点に注目するといいと思います。

下田隆の100万円カンニングペーパーの問題点

ここまで下田隆の100万円カンニングペーパーについて概要を見ていきました。

ここからは問題点について見ていきたいと思います。

通常こういったものは特定商法に基づく表記を確認すると良いです。

酷い場合ですと特定商法に基づく表記すら掲載がないケースも多々あるので、そういった場合は無視しても問題はありません。

下田隆の100万円カンニングペーパーの場合は、特定商法に基づく表記がありましたので、最低限の情報は提供していることがわかりました。

ただ、中身を見てみると

本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

と掲載がされています。

通常ですとこういった表記をするのは当然のことなのですが、セールスレターからの受ける絶対に稼げるという印象からはずいぶん離れています。

こういったところも気をつけるポイントではないかなと思います。

また、リスクとしてあげられるのは「個人情報が自分の知らない相手に伝わる可能性がある」ということです。

当方は、お客様よりご提供いただいた個人情報を、当方が明示した利用目的の範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいてお客様の同意を得ないで、お客様の個人情報を第三者との間で共同利用し、または、その取扱いを第三者に委託する場合があります。

特定商法に基づく表記にさりげなく書いてありますが、同意を得ないで個人情報を流出するというのはかなり危険だと感じます。

下田隆の100万円カンニングペーパーは特定商法に基づく表記にこっそりと重要な情報を書いてあります。

こういったものは非常に多いので、セールスレターだけを見るのではなく細かいところまでチェックするクセをつけると良いでしょう。

また、評判についても調べてみましたが、どれも「ビジネスモデルがなく何をするのか不透明」という意見が非常に目立ちました。

評判についても少し検索をすれば出てくるので可能な限り、調べるようにしましょう。

下田隆の100万円カンニングペーパーの結論

ここまで下田隆の100万円カンニングペーパーについて検証をしてきましたが、最終的にはオススメできないという結論にさせていただきます。

こういった美味しい話に乗っかりお金を時間を無駄にしないように気をつけましょう。