アフェリエイトは犯罪行為になる可能性が高い!?

今アフェリエイトというのが話題になっています。これは日本語で言うとまず事業主が「自社の商品を私の代わりに売ってください」とお願いして、お長居された側はSNSやTwitterを使ってその商品を宣伝して売却します。すると販売金額の○%、もしくは○円あげます。といった契約金額が売主に支払われます。アフェリエイトはせどりと違い商品を一切仕入れることなく手数料で収入を得るという物です。ある意味せどりよりもリスクが少ないと今とても人気になっています。しかしそこにはとんでもない落とし穴があるのです。実はアフェリエイトは下手すると犯罪行為になる可能性があるのです。その危険性について幾つか書いてみたいと思います。
1.誇大広告
アフェリエイターはやはり商品を売る為ですから、自分は実際にその商品を使用していないのにこのように宣伝する人が多いでしょう。
「この製品は○○成分100%」
「この商品は100%天然です」
このようなキーワードは魅力的です。購入者も多いでしょう。しかしこれは法律違反です。もしも消費者がこれらに該当しないと解った場合「景品表示法」という犯罪行為になります。この法律を破ると2年以下の溶液又は300万円以下の罰金です。この方法を利用しているアフェリエイトは多いのですが、これはれっきとした犯罪です。
2.薬事法違反
このような広告もあります
「私はこの方法で2週間で○kg痩せました」
「私はこのサプリで2週間でシミが消えました」
そして写真は自由自在に加工してあたかもそのようになったという風に宣伝するでしょう。そうなれば購入する側は信頼して購入してしまいます。でも実際に効果のある人がどれだけいるでしょうか。このような広告を出すのは「薬事法違反」にあたります。医師の監修がないのに勝手にこうゆう事を宣伝するのは許されません。この法律に違反すると5年以下の懲役又は500万円以下の罰金です。
3.著作権侵害
これは肖像権を無視して、写真を広告に載せるケースとです。他のネットの情報を広告に使う。「著作権侵害」があります。写真等を載せる場合にはその人の許可が必要になります。例えば綺麗な友人の写真を勝手に広告塔に使ったり、芸能人の写真を勝手に使う。町中の風景の中に映り込んでいる人の写真もそうです。広告の中に自分の知らない所で勝手に写真を載せられているのですから「肖像権侵害」です。「肖像権侵害」は載せられた人から損害賠償を請求されるし、「著作権侵害」の場合は更に刑が重くなり10年以下の懲役又は1000万円以下の罰金です。
なぜ犯罪がばれてしまうのか
これらの犯罪は確実にばれます。それはネットではネットで仕返しが出来るからです。SNSで誇大広告を出していると噂になればたちまちに噂は広まるでしょう。そうなれば消費者センターに通報されるケースもあります。消費者センターに通報されて調査に入られたらもうおしまいです。たちまち嘘は暴かれててしまい自分だけではなくてその会社も犯罪者扱いされます。実際に犯罪目的でアフェリエイターを利用しようとしているところも多いです。
まとめ
アフェリエイターは大変危険な業種です。確かに1時的にはお金をもらえるかもしれません。でも今あげた犯罪を通り越して裁判になれば「詐欺罪」というさらに重い刑罰に処せられる可能性もあります。「うまい話には裏がある」という事ががありますがアフェリエイトはまさにその象徴です。ネットを使った詐欺商法の代表的なものになりつつあります。軽い気持ちでアフェリエイトを始めようとするのは絶対にやめて下さい。一時的な金銭的満足で後の自分の人生を滅ぼしてしまうことになりかねませんから。

ネットビジネスというのは、「新しいことを始めたい」という純粋な気持ち持っている人ほど詐欺案件に捕まってしまいます。

“今の給料では将来が不安だ”

“副業をやりたいけどどれも怪しく見える”

“在宅でできる仕事を探している”

“自分で稼ぐ力を身につけたいけど、何をすればいいのかわからない”

こんな悩みを持っている人も多いのではないでしょうか。

私自身も数多くの情報商材に騙されながらも今では本業と副業を両立して充実した日々を過ごしています。

まずはあなたのお悩みを私のLINEに気軽にお問い合わせください。

(ここでは紹介できない初心者向けの副業のご紹介をさせていただくことも可能です)

LINEはこちら↓から追加できます。

友だち追加

>激レア案件の紹介について

激レア案件の紹介について

今の時代、自分で稼ぐ力を身につける必要があります。自分で稼ぐ力というのは自由に生きるための必須スキルです。難しくありません。必要なのはほんの少しのチャンレンジ精神です。あなたの人生が今より豊かになる手助けをさせていただきます。一緒に自由な人生をデザインしていきませんか?

CTR IMG