【体験談】アフィリエイトで稼げるはずがなかった

アフィリエイト

私は27歳女性、職業は会社員です。

とある企業に勤めていますが、働き方自体には特に不満はなく、残業などのある企業でもないため毎日定時には上がれています。

しかしその代わりに他の会社のように残業代で稼ぐことができず、正直なところ基本給だけでは生活にさほど余裕が出ません。

生活できないことはないのですが、やはりちょっとした贅沢や高価なものを買おうとすると思い切りとそれなりの覚悟が必要な生活です。

給料前は意図せずとも質素な食事を心がけてしまいますし、友達と遊ぶ予定は月にあまりたくさん入れないように考えてしまいます。

そういう生活が嫌だなと思い、ネットでよく見るアフィリエイトで少しでも稼げれば、と思うようになりました。

そして実際、やらないよりはやってみるか!とアフィリエイトに手を出してみました。ネットで検索をかければ初心者向けにアフィリエイトのやり方かどを紹介している記事が出てきましたし、ネット環境があれば誰にでもできる仕事だと書いてあったので自分でもできそうだと思ったからです。

別にアフィリエイトだけで生計を立てたいわけでもなく、ただ月々に少し贅沢ができるお金が稼げればそれでいいと思ったので、失敗するとは思いませんでした。

それからは有料のサーバーに登録してブログを作り、アフィリエイト提供企業にブログを登録したりなどもしました。ブログの記事も毎日小まめに上げ、ブログ題材探しをし、そしてブログのデザインにも拘りました。わたしは女性向けの美容系の記事を書いていたので、美容に関する情報探しなども積極的にやりました。

美容に関することは私も好きでしたし、情報収集も苦ではありませんでした。文を書くのもどちらかと言えば得意な方でしたし、ブログに掲載する記事を書く行為も苦ではありません。しかし、徐々に「これでいいのか?」と思い始めました。

自分の中で疑問が生まれた原因は簡単でした。

単純に、商品が売れず収入がないのです。

少しは売れるだろうと思っていましたが、全く売れませんでした。となると、いくら情報収集やブログ記事の執筆が苦ではないとはいえ自分がやっていることがバカらしくなってきます。

最初は「私の記事の書き方が悪いんだ」「アフィリエイトのコツを掴めていないから稼げないんだ」と思い、よくアフィリエイターの方が開いている有料のアフィリエイト講座などを受講してみようかなと思いましたが、やはりあのような情報商材は値段が高く手が出ませんでした。

そこではたと気がついたのですが、そもそもアフィリエイトで稼げると思っていたことが間違っていたのです。

仮に自分が商品を買う側の人間だったとして、ネットで明らかに「アフィリエイトだ」と分かる商品を買うでしょうか?

私なら絶対に買いません。

アフィリエイトの商品なんて本当にいいものなのかどうか分かりませんし、ちょっと胡散臭い気もします。

そして何より、有名アフィリエイターとされている方々が高額な「アフィリエイトで成功するコツ」を紹介する情報商材を売っていることが全ての答えではないか?と思ったのです。アフィリエイトで成功しているなら高額な情報商材を売る必要はないはずです。

もちろん、本当にアフィリエイトで成功している人もいるのでしょうが、実際にはアフィリエイト成功者を名乗って情報商材を売って儲けるしかない人もいるのだろうなと気がついたのです。

それをきっかけに、私はアフィリエイトをやめました。それなら副業としてコンビニのバイトでもした方がきちんと稼げると思ったからです。

最後に、アフィリエイトをやろうとしている人は本当に覚悟してください、成功アフィリエイターとされる人ですら「アフィリエイトで成功するコツ」を紹介する情報商材を売っているのです。

それが意味することが何であるか、よく考えた方がいいと思います。