甘い言葉で勧誘してくるアフィリエイト高額塾に注意!!

その他

高額のアフィリエイト塾に入塾し、今も大変後悔している自分の体験を記します。
他の方に、同じような体験をしてほしくないからです。

かつて、私は、アフィリエイトというネットビジネスに大変な憧れを抱いていました。
もし、アフィリエイトで生活できたなら・・・
毎朝、満員電車にゆられて会社へ行く必要もない。
大嫌いな上司の顔を見る必要もない。
職場のわずらわしい人間関係に悩む必要もない。
そして、何よりも自由な時間を手に入れることができる。
旅行も好きな時に自由にできる・・・と。

こんな具合に、甘い妄想ともいえるような夢をいつの頃からか持つようになってしまっていました。
この妄想を抱いた最初のきっかけは、入会金36万円もするあるアフィリエイト専門の高額塾を主宰する〇氏のメルマガの影響でした。
この〇氏、当時でさえ毎月500万円以上をアフィリエイトで稼いでいるというふれこみで自分のことを宣伝していました。
私は、彼からの毎週送られてくるこれらのメルマガを読み、完全に感化され、このアフィリエイトの高額塾に入塾してしまったのです。

それにしても、36万円も出して入塾するのだから、必ずアフィリエイトで稼げるように指導してくれるのだろうと当然思っていました。丁寧な個別指導も当然してくれるのだろうと。

ところが、内容は私の想像していたものとは全く違うものでした。
稼ぎに直結するわけでもない役に立たないツールの数々。
アフィリエイトが出始めたころの古い古い手法。
個別指導には程遠い放任的なカリキュラム。
どれをとっても、36万円という塾費用に見合うものではありませんでした。
しかも、後になってわかったことですが、多くの高額塾でも見受けられるように、内部にはサクラと思われるような塾生も多数いるようなのです。

それもこれも退塾後のずっとあとになってやっとわかったことでした。
初心者だからこそ見事にだまされたのだと、後になって気づきました。

塾のスパンは、半年間。
この間、普段の日は、会社への出勤前の1時間。そして、週末の休日は朝から晩まで必死に取り組みました。
ところが、カリキュラムは半年で終わるような内容ではありませんでした。
そこで、継続料11万円も支払って、もう半年間塾を継続しました。
何が何でも36万円の元を取らなければと必死だったのです。

しかし、その新しい期が始まると、そのカリキュラムのステップは、最初からやらなければならない仕組みになっていたのです。よって、次の半年でも終わらず、さらに継続・・・。
これを繰り返しに繰り返し、結局、預金が尽きるまで在籍し、総額約100万円も使ってしまっていました。
この高額塾には、塾生を継続させる仕組みもできていたのです。

本当に悔やんでも悔やみきれませんでした。
その後も決して戻ってこない100万円でした。

要するに、素人が個人でアフィリエイトをやって簡単に稼げるような時代はとっくに終わっていたのです。
アフィリエイトで今も大儲けているのは、これらのアフィリエイト高額塾の経営者たちです。
一人の入塾者を獲得できれば、高額の収入を手にできるのですから。
だから、高額塾が今も乱立するのでしょう。

アフィリエイトの普通の案件でしたら、報酬はせいぜい1000円~2000円前後が相場です。
ところが、一人の入塾者を獲得できれば、一度に数十万円の利益をもたらしてくれるのです。
大変な費用対効果です。
こんなにおいしいアフィリエイトの案件は他にないのです。
だからこそ、だれでも簡単に稼げるような錯覚をおこすような甘い文句を並べた内容のブログやメルマガを熱心に配信し、巧妙に勧誘してくるのです。

最近は、YouTubeを利用して宣伝しているアフィリエイト高額塾も多数あります。
皆さん、アフィリエイトの高額塾には、くれぐれも気を付けてください。