電脳ブレイントラスター 林健太郎 検証レビュー

転売
林 健太郎

何か良いツールないかなー?

そう思って訪れていただいたあなたに紹介する商品があります。

その名前は「電脳ブレイントラスター」

今日は、この商品を見ていきましょう。

【特定商取引法に基づく表記】

販売業者名 株式会社トレジャーグローブ
運営統括責任者 林 健太郎
住所 大阪府大阪市生野区勝山北3-1-17
電話番号 050-3740-3555
※電脳ブレイントラスター専用窓口

メールアドレス info@b-truster.net
販売URL http://koubou2.com/lp/dbt/
決済方法 ・クレジットカード
販売価格 300フィード版月額:9800円

よくあるツールである

・Amazon最安値が異常に高い商品を大量にリストアップしてしまう
・落札できる可能性が低い1円出品商品を大量にリストアップしてしまう
・過去の取引価格相場は自力で調べる必要がある

という欠点があるツールであり、

・利益が見込めるかもしれない商品をとりあえず大量にリストアップする

だけのツールだということです。

出典元

「電脳ブレイントラスター」レビュー/株式会社キュリアスコープ・岩崎 秀秋 | ある“音楽・家電せどらー”のせどり・転売ビジネス生中継ブログ
ゆーすけです。 大手ASPのinfotopで、1年以上売上げランキング上位に食い込んでいる「せどり・転売系ツール」を発見しました。 どんなものかと思い、ネット上で色々と調べてみましたので、今回はそのツールについてレビュー・・・

月額が高額であるにも関わらず、機能はよく見かけるものです。

無理にこれにこだわらなくても、よさそうです。

怪しい情報もあります

販売ページ内には幾つか、

「利用者の声」

にあたる情報も掲載されていますが、その中でも、

「(販売者の)tomyさん」

と、このおじさんの「名前」にあたる情報は、
ニックネーム的な形でしか出てきません。

そこまで徹底して販売者の名前を伏せているわけです。

その上で、特定商法のページも存在しないという状況ですから、
この「ブレイントラスター」というせどりツールは、
どこの誰が販売しているツールなのか全く分からない状況にあります。

出典元

http://h-blog.net/%E6%83%85%E5%A0%B1%E5%95%86%E6%9D%90%E3%83%AC%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC/%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%80%81%E7%89%B9%E5%AE%9A%E5%95%86%E6%B3%95%E9%81%95%E5%8F%8D%E3%81%AE%E6%80%AA%E3%81%97%E9%81%8E%E3%81%8E%E3%82%8B/

信用して良いのか非常に迷いますよね。

ネットでは相手の顔が見えないからこそ、慎重になるべきです。

ツールの欠点が浮き彫りに!!

ツールを使ってアマゾンで10000円、ヤフオクで5000円で販売されている商品を見つけても、仕入れていざ販売しようと思ったときに価格競争が起こっており販売価格が5000円になっていたら?

利益は0円ではありませんよ。

発送料、販売手数料などの経費がかかるので利益はマイナスになってしまいます。

ツールで利益の出る商品を見つけても、その価格で販売できるとは限らない。

出典元

電脳せどりツール「ブレイントラスター」が稼ぐことのできない理由 | 現代式高等遊民育成塾
URL:電脳せどりツール「ブレイントラスター」   「かつてない最強・極悪ツールがここに誕生。」 こんなヘッドコピーから始まるせどりツールがあります。 結論から言ってしまうと、このツールには購入する価値はありま …

ツールは価格差がある商品こそ見つけてくれますが、そこからは自分のちからで判断をしなれけばなりません。

そうなるとツールに頼る時間が無駄かもしれませんね。

効率化を求めた結果、、、

効率化ができる凝縮されたツールなので、

一つ一つのツールを使い慣れていない人にとっては

使いこなすのに時間がかかるということです。

電脳ブレイントラスターというせどりツールについて | 低資金から『せどり』で稼いで独立!ラプリコラ・レイ公式ブログ
こんにちわ。ラプリコラ・レイです。 今日は、電脳せどりのツールをご紹介しますね。   先日、私も導入しました!!   こちら↓ 電脳ブレイントラスター   まず始めに、 このツールは、せどりを始めたばかりの方に

初心者の場合、効率化というのは諸刃の剣です。

右も左も分からない状態で導入することは、時間をお金を無駄にしてしまうかもしれません。

最初の頃こそ、じっくりと地道に取り組む必要がありますね!

結論

ありふれたツールであるにも関わらず、月額料金は高めとかなり不安がある商品。

月額料金を支払うというのは経費を非常に圧迫します。

FBAを利用している人は、その時点でお金が発生しています。

なので、かなり利益を出していないと導入するのは厳しいでしょう。

もし、どうしても導入をしたいという熱い思いがあるのでしたら、無理には止めません。

しかし、少し待ってみませんか?

同じ性能を持ったツールは他にもたくさんあるはずです。

まずは、他のツールも調べてみてからでも遅くはありません。

2個から3個ほど絞って評判や性能を比べてみてください。

きっと自分に合ったものが見つかるはずです。

経営に取り組むのはツールではなく自分が主体です。

そのことを自覚できれば大丈夫です。

今の自分に本当に必要なツールを見極めることができるはずです。