諸見啓、武石佳大の2人が作成 電脳せどりファイナルメソッド これはどうなのか?

転売
モロミ

電脳せどりは自宅に居ながらも仕入れができる方法です。

店舗仕入から始めた人も最終的には電脳仕入れに落ち着く人が多いです。

それ故に関心度も高い方法です。

本日は「電脳せどりファイナルメソッド」について検証していきます。

【特定商取引法に基づく表記】

販売者 諸見啓

所在地 東京都豊島区上池袋1-37-5

販売価格 17800円

検索すれば十分な内容

 

一応、教材そのものは初心者向けに作られているようですが、
その初心者層へ向けた配慮の方向をちょっと間違っている印象です。

何というか、「調べれば誰でも分かるような事」を、
無駄に詳しく解説しているというところが非常に多く、
逆にこの教材でこそきちんと解説して欲しいポイントが、
いまいち抽象的で落とし込みにくいという感じなんです。

とくにそのメインコンテンツが全て「動画」なのが
このような内容になってしまっている要因の1つだと思います。

出典元

http://sedoriater-leo.com/%E6%83%85%E5%A0%B1%E5%95%86%E6%9D%90%E3%83%AC%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC/%E9%9B%BB%E8%84%B3%E3%81%9B%E3%81%A9%E3%82%8A%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%82%BD%E3%83%83%E3%83%89%E3%81%AE%E3%83%AC%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC%EF%BC%88%E8%AB%B8%E8%A6%8B/

文字だけのコンテンツに比べて動画は分かりやすいのですが、内容をよくよく考えると調べればすぐに出るでは?ということが多々あります。

めんどくさがらずに丁寧に検索をしていくことが求められますね。

このコンテンツだけでは稼げないの?

そもそも、自動化なんて、このノウハウだけでは、

無理だといえます。僕も様々な投資をしてきましたが、

この教材販売額で、そこまでサポートするとは、

到底考えにくい部分です。

手法は書いているけど、具体的に

実現するには、コンサルが必要ですね。

根拠としては、僕も外注化して収益化している状況ですから、

素人レベルで、ノウハウのみで、それが可能かというのは、

安易に判断できるんですよ(笑)

出典元

https://auc-commu.com/608.html

利益が出る商品を見つけて、これが稼げますというのを言うことは実はとても簡単なのです。

大切なのは商品を仕入れた後、誰が梱包して納品するか、誰が価格管理をするかなど自分以外の人を巻き込むことなのです。

それを考えていかないといつまでたっても労働集約型のビジネスになるのです。

作者が出し惜しみをしている

動画教材なので視聴に時間がかかる
→ダウンロードして再生速度を調整してください

・本やCDに比べて仕入額が高い
中古ゲーム機は1,000円~、新品家電は数千円かかります

・本やCD、DVDに比べて商品が大きい
・作者さん自身が独自特典を付けてアフィリエイトしている(ノウハウを出し切っていないということです)
・パソコンやスマホに貼りつきになる

出典元

http://dsfinalmethod.sedollarbisco.com/review/

 

どうしても動画では伝えきれない部分があることは分かりますが、こういうご指摘を見ると購入は慎重になったほうがよいですね。

ちょろっと触れている仕入額が高くなるのも、かなりリスキーです。

初心者は気を付けましょう。

作者はもうやっていない?

おそらく年々競争が激化しだし、売り上げも厳しくなってきたこのタイミングで情報商材の方で利益を出そうと

してるんでしょうね。

今ならギリまだ売れる、さんざん自分たちはもう稼いだしこの値段ならと今しかないって感じじゃないでしょうか?

ハッキリ言って今からこの手のもをやったところで月に100万とか一人では無理ですからね。

そんなに甘くはありません。

出典元

https://review-judge.com/delicate/electric-sedori-final/#i-2

転売はまだまだ稼げます。

これは間違いないです。

ただし、流行り廃りがあるので、流行っていたときの手法を売っているようですね。

本質を丁寧に教えてもらえる教材を選ぶことが成功の秘訣です。

あとは頑張ってね商法

セールスレターに掲載されている、

「実践者の声」

も、意図的なのかよくわかりませんが、
ほぼ全て「中古ゲーム機せどり」についての感想ばかりですので、
筆者の方もそちらの方をメインに捉えているのかもしれません。

ただいずれの内容もかなりあっさりとした解説動画のみで、

「はい、あとはこの情報を基に試行錯誤して頑張ってね。」

という感じが否めない内容になっています。

出典元

電脳せどりファイナルメソッド(諸見啓、武石佳大)レビュー | 年収3000万円フリーター井上太一のブログ。
Just another WordPress site

よく講師の方で「自分で考えることが大切です」という言葉を使う人がいます。

確かに自分で考えて行動をしなければ、本物の実力はつきません。

しかし、生徒に丸投げすることとは違います。

行動の道しるべを作ってあげることが講師の役割なのです。

結論

充実した動画コンテンツではあるようですが、サポート体制にかけるという印象ですね。

本来であらば情報は自分でコツコツと調べていくのが良いのですが、時間がない人もいると思います。

特にサラリーマンとしての本業があり、副業として取り組んでいる方なんかは時間がないと思います。

そういった人たちは「時間を買う」ということで購入をするのですが、少し冷静になったほうがよいです。

「時間を買う」とはなんでしょうか?

誰かがフィルターをかけた情報を手に入れて、それを信じてしまうことが結果的には時間の無駄にはなりませんか?

自分でコツコツと研究をしていき、経験値を得ることが結果的には成功につながります。

まずは、無料で公開しているページを見ながら自分で取り組んでみましょう。

地道に取り組んでいくことで情報を見る眼も育っていきます。

そうなって初めて本当に必要な情報を手に入れることができるようになります。

副業で取り組んでいる人も多いと思いますが、焦らずに地道に商売していきましょうね(^^)