【奴隷解放軍】実践型脱サラせどり 原口浩・岩田晃次 検証レビュー

奴隷軍開放という過激なセールスレターを見つけたので、検証をしていきたいと思います。

物販に関するセールスレターのようですね。

商材の名前は「【奴隷解放軍】実践型脱サラせどり」という名前です。

※現在は募集を停止しているようです。

商材について

この商材は、パワーせどらーと名乗っている
原口浩・岩田晃次のせどりビジネス無料オファーでした。

中古ショップやディスカウント量販店で割り引かれている商品を仕入れて、Amazonで販売するという普通の手法のようです。

最近はリサーチをしていると注意してくる店舗も増えています。

特に、ブックオフでのせどりは厳しくなってきました。

せどりも実践者が年々増えてきています。

セールスレターで仕入れている商品は、おもちゃや生活用品が中心であり主にイオンなどのスーパーやトイザラスが仕入れ先のようです。

子供がおもちゃを選んでいる隣でスマホでリサーチをするのは抵抗がありますね。

当然ながら、仕入れた商品が全部すぐに売れるとは限らず、在庫が発生します。

長期的に抱えていれば、それだけライバルも増えてくることになります。

毎月それなりの利益をあげようと思うとかなりの資金が必要となります。

出た利益も仕入れに回していく必要があります。

つまり、手元に残るお金はほとんどないのです。

自分で納品作業をやるとかなりの労働になりますし、代行を頼めば固定費が発生します。

特売品というのは、売れ残っているものが特売になるので、そこからお宝を探すにはかなりの知識と経験が必要となります。

原口浩・岩田晃次の2人は以前「せどりえきセミナー」というもので、298,000円の高額塾を開催していたことがあります。

月2000万を稼いだというのは月商のことだと思われます。
月商を出すにはただ売ればいいので、誰にでもできます。

また、セミナーで毎回泣く演出が入るという噂も出ており、宗教的な印象です。

「組織化せどり」といって、「みんなで稼ぐ」ということを掲げて組織を作り、継続的に塾などでお金を巻き上げる手段のようでした。

そこまでしても、この塾で成功したという評判はありませんでした。

このやり方は、「売れる商品の情報」や「自動化ツール」という名目でいくらでもお金を回収することができます。

特売をやっているお店を見つけることも、大量に仕入れるためのお金を用意することも、リスクが伴い、実践する人にとっては安定したビジネスとはほど遠いものとなります。

ネットビジネスというのは、「新しいことを始めたい」という純粋な気持ち持っている人ほど詐欺案件に捕まってしまいます。

“今の給料では将来が不安だ”

“副業をやりたいけどどれも怪しく見える”

“在宅でできる仕事を探している”

“自分で稼ぐ力を身につけたいけど、何をすればいいのかわからない”

こんな悩みを持っている人も多いのではないでしょうか。

私自身も数多くの情報商材に騙されながらも今では本業と副業を両立して充実した日々を過ごしています。

まずはあなたのお悩みを私のLINEに気軽にお問い合わせください。

(ここでは紹介できない初心者向けの副業のご紹介をさせていただくことも可能です)

LINEはこちら↓から追加できます。

友だち追加

>激レア案件の紹介について

激レア案件の紹介について

今の時代、自分で稼ぐ力を身につける必要があります。自分で稼ぐ力というのは自由に生きるための必須スキルです。難しくありません。必要なのはほんの少しのチャンレンジ精神です。あなたの人生が今より豊かになる手助けをさせていただきます。一緒に自由な人生をデザインしていきませんか?

CTR IMG