起業家アカデミー 鈴木英広 検証レビュー

転売
鈴木英広

最近、起業に興味を持っている人も多いのではないでしょうか。

「もう会社に縛られるのは嫌だ!自分の力で未来を切り開いていく!」

そういった人がこの商材にたどり着くと思います。

本日は「起業家アカデミー 」について検証をしていきたいと思います。

特定商取引法に基づく表記

販売者名 株式会社 Office Crystal
運営統括責任者 鈴木英広
住 所 〒461-0004 愛知県名古屋市東区葵1-14-20
電話番号 050-5539-3270
メールアドレス info@officecrystal.jp
販売URL http://entreacademy.jp/special/
販売価格 390,000円(税込)

商材内容について

セールスレターを読む限りでは、転売ビジネスについて一通り学ぶようなカリキュラムになっているようです。

以下はセールスレターからの抜粋です。

私たちのアカデミーでは物販ビジネス全般を学んでいただくことができます。
仕入先としては、海外百貨店オンラインサイト、中国の卸サイト等を利用します。
販売先として利用するプラットフォームは、
Amazon国内外、BUYMA、メルカリ、ヤフオク、ネットショップ等となります。

また、在庫販売、無在庫販売ともに学んでいただけます。
取り扱う商品ジャンルもファッションアパレルから家電などまで
幅広く対応しております。

出典元

起業家アカデミー
起業家コンサルタント鈴木英広による「起業家アカデミー」の受講生を募集しております。

セールスレターを読んだ結果、今回の商材は

初心者にはやることが多すぎる

参加費以外にも費用が発生する

サポート期間が短い

以上の点から、購入をオススメしていません

それぞれについて解説をしていきます。

初心者にはやることが多すぎる

今回の商材では数多くの手法が紹介されるようです。

講師の方はすべてで結果を出しているのであれば、とてもすごいことだと思います。

コンサル内容もボリュームがたくさんあってとても充実した内容になっていると思います。

ですが、初心者がすべてを取り組むことは現実的に不可能です。

ましてや半年という期限があるなかです。

まずは、アマゾンに登録をしなければならないくらいの初心者であれば登録から仕入れまででかなり時間が経ってしまうと思います。

転売を始めようとすると思ったより事前準備が必要なのです。

サラリーマンでやっている人は仕事が終わってからそういったことを始めると思うのですが、パソコンが苦手な人はアマゾンのFBA登録をするだけで一週間くらいかかってしまうこともありえます。

普段の仕事とはまったく違うスキルが求められます。

そういったことに対応するにはどうしても時間がかかります。

何事も最初が肝心です。

転売は積み重ねが求められるビジネスです。

土台がしっかりしていないとそのうち崩れてしまいます。

まったくの初心者であれば土台作りはしっかりと行うべきなのです。

登録を終えて、仕入れから実際に売れるまでの作業を丁寧に取得してからスピードを出せばいいのです。

参加費以外にも費用が発生する

意外と見落としガチなのですが、懇親会に参加するのもお金がかかるのです。

ましてや、セミナー会場と懇親会の会場は名古屋だそうです。

東京から参加する人にとっては決して交通費は安くありません。

東京から名古屋までの新幹線の料金はおよそ1万円です。

往復で2万円ですよね。

2万円×6か月=12万円となります。

最寄の駅から東京駅までの費用を加えるとさらにかかります。

また、懇親会に参加するのにもお金がかかります。

一回5000円だとすると、

5000円×6か月=3万円となります。

合計すると

12万円+3万円=15万円です。

つまり、高額塾の参加費と合計すると実質の費用としては

39万+15万=54万円となります。

これを高いと受け止めるか安いと受け止めるかは人それぞれだと思います。

講師の人が懇親会を東京で開催することはないでしょう。

「情報は自分の足で取りにくるものだ」

と言って自分は動かないでしょう。

※受講生の情報を取りにきてほしいのですが。

それどころか、

「稼いでる人になりきるために新幹線はグリーン車以外ありえない」

というとんでもない発言をするかもしれません。

サポート期間が短い

半年という期間は長いようで実は短いのです。

初心者にとっては転売にようやく慣れたころに終わってしまうような感じがすると思います。

サラリーマンの方にとってはさらに短いものになると思います。

およその計算ですが

平日の仕事終わりに3時間、休日のどちらかに8時間取り組んだとします。

1週間の作業時間としては、3時間×5日間+8時間=23時間となります。

1ヶ月にすると、23時間×4週間=92時間。

半年にすると、92時間×6=552時間となるのです。

平均的なサラリーマンは1ヶ月で180時間くらい働いています。

そう考えると、なんと3ヶ月ですべてを見につけなければならないのです。

新入社員のときに入社してから3ヶ月で何が仕事ができるようになったでしょうか。

会社の空気に慣れたくらいの頃だったと思います。

それと転売も同じです。

3ヶ月というのは転売というビジネスに一通り慣れたころなのです。

慣れたといっても利益が出る商品ばかりが見つけられているわけではないと思います。

会社と違うのは、慣れたころに高額塾から離れなければならないのです。

1人でやっていくことはとても難しいと思います。

なので、結果的には高額塾との縁が切れたら転売との縁も自然と切れることになります。

評判について

今回の商材について評判を集めてみましたので、ご参照ください。

アカデミーの内容としてはこちら

メニュー1 具体的な方法の紹介
メニュー2 具体的な仕入れ先サイトやリサーチサイトの提供
メニュー3 24時間個別チャット対応(無制限)
メニュー4 個別コンサルティング
メニュー5 起業家アカデミー生専用グループチャット
メニュー6 月に1度のリアル勉強会&懇親会
メニュー7 アカデミー生限定SNS参加権
メニュー8 儲けが狙える商品リスト20を配信

期間は6ヶ月となっておりますが、

メニュー1から8まで全部使いこなせるかどうか?ですよね!

特に本業がある方は、半年なんてあっという間に

過ぎていくと思います。

物販ビジネスの初心者の方であれば

する事なす事初めての事ばかりでしょうからね。

出典元

https://yukichi.site/kigyou-academy/

 

そして、先ほども述べましたが すぐに稼げるようには絶対になりません。 すぐに稼ぎたい人や投資するお金が 無い人には不向きな商材です。 また、月に1度のペースで 名古屋市近郊においてアカデミー生限定の 「勉強会&懇親会」を開催しているようですが 参加には費用がかかりますし・・・ 名古屋へ行くまでの交通費もかかってきます。 けっこう厳しくないですか?

トータル的に考えて、セールスレターに あるように「サラリーマンの副業」 としてスタートさせる6ヶ月間は 相当に厳しい期間になること間違いないですね

副業に「39万+勉強会費+懇親会費+交通費」 いったいいくら掛かるんでしょう..私ならやらないですw

出典元

https://enjoy-work-2019.com/?p=71

 

この鈴木氏のアカデミーは390,000円という高額なスクールです。

なのに、サポート期間は半年しかないので、初心者にはスクール料金を回収するまでにも

相当な作業量と仕入れ金額なども必要になってきます。。が、作業量=収益とは

限りませんので、鈴木氏のノウハウがどれだけ利益に結びつくのかは入ってみないと

よくわからない不安点もあります。

出典元

鈴木英広 起業家アカデミー
こんばんは〜😄東京は雪?みぞれ降ってますね。。けど積もらなそうで良かった!なんでも、過去10年間で世界の平均気温が過去最高だったようです。。確かに自分が子どもの頃と比べると明らかに気候の変化は感じますね、自分が老人になる頃に

 

盛り沢山なコンテンツはいいのですが半年間のサポート期間で全て消化し切れるのか不安ですね。

本業のある方は厳しいかもしれません。半年というのはあっという間です。

あと、月1回の勉強会・懇親会って必要なんですかね。みんなで集まって何になるんでしょうか。仕入れ先の情報でも共有するんですかね。「この前あれ買ったよ〜」とか「〇〇サイト安く仕入れられるよ〜」とか情報交換するんですかね。

せどりビジネスはライバルとの競争ビジネスです。馴れ合っていては稼ぎに繋がらないと思います。

ましてや仕入れ先なんて絶対に教えてはいけません。

この月1開催の勉強・懇親会を無くしてもう少し料金を抑えて欲しいですね。390,000円ですからね。

出典元

起業家アカデミー 鈴木英広 レビュー検証 |社畜脱却塾
今回検証していく商材は「 起業家アカデミー 」です。「 起業家アカデミー 」は盛り沢山なコンテンツはいいのですが半年間のサポート期間で全て消化し切れるのか不安ですね。本業のある方は厳しいかもしれません。半年というのはあっという間です。さらになんと重大なことが発覚しました。

結論

繰り返しになりますが、

初心者にはやることが多すぎる

参加費以外にも費用が発生する

サポート期間が短い

以上の点から、購入をオススメしていません

ビジネスとは孤独が付きまとうものです。

特にせどりはそれが顕著です。

そんなビジネスなのですから、誰かに頼ってしまいたくなる気持ちもわかります。

お金を出せばうまくいくような気もすると思います。

390000円なんてお金を払うことは滅多にないはずです。

これだけ払ったのだから、なんとかなると油断してしまうと思います。

ですが、コンサル期間なんてアッという間なのです。

どたばたしている内に終わってしまいます。

なので、ここにそのお金を出すくらいならその資金で商品を仕入れてみればいいのです。

もしかしたら、赤字になるかもしれません。

でも、自分の経験には必ずなります。

そういった自分の経験にお金を使っていきましょう。