FIRECRACKER 阿部友和 無在庫転売はやっていいのか

転売
阿部友和

無在庫転売を推奨している商材を今回は発見しました。

転売の大きなデメリットである在庫リスクを解消する手法ですが、やりかたはかなりグレーです。

実際のところはどうなのでしょうか?

「FIRECRACKER」を見ながら検証していきたいと思います。

特定商取引法に基づく表記

販売社名 ムック合同会社
運営統括責任者 阿部 友和
所在地 東京都江戸川区中葛西7丁目6-9-502号
電話番号 050-3552-4937
メールアドレス info@worldmucc.co.jp
販売URL http://firecrackertop.worldmucc.co.jp/
販売価格 158,000円 (税込)

この教材で推奨している仕入れ先 Ali Expressについて

「FIRECRACKER」ではアカウント停止はまず無いと言っているが、アリエクには不良品が溢れているのが現状です。

不良品を出品してクレームが多発してしまうとアカウント停止に繋がります。

また、アリエクには偽ブランド商品も多く出回っています。もし仮に偽ブランド商品を販売してしまうと、訴えられて訴訟なんてことも起こり得ます。

アカウント停止なんてものじゃ済まないんですよね。

アリエクから直接購入者に発送することの危険性がわかりますよね。

私自身もアリエクユーザーでしたが、まあひどいですよ。

出典元

FIRECRACKER 阿部 友和 レビュー検証 |社畜脱却塾
「 FIRECRACKER 」はAmazonを使った無在庫輸入転売のノウハウ商材です。無在庫輸入転売とは、在庫を持たず注文が入ってから出荷作業を始める販売手法で、在庫リスクない販売方法になります。「 FIRECRACKER 」ではアカウント停止はまず無いと言っているがアリエクには不良品が溢れているのが現状です。

 

中国大手サイトの「タオバオ」や「アリババ」に比べて、商品価格が高い傾向にあります。そのため、大量仕入れであれば他サイトのほうが向いています。

また、セラーと直接やり取りをする関係でトラブルに発展しやすい難点もありますしかし、Ali Expressは消費者の保護を優先しているので、トラブルが起きても運営にサポートしてもらえるので安心です。

販売先にAmazonを採用する場合、FBA(Amazonの貸倉庫)に直接発送してもらえない難点もあります。あくまでAli Expressは消費者向けの販売スタイルなので、FBA利用の場合は別サイトを利用しましょう。

出典元

中国無在庫転売はaliexpressが簡単!中国輸入における注意点とポイントをまとめました。 - アクシグ
中国を始めとした海外輸入は敷居が高いと思われがちですが、中国のネットショップであるaliexpressは海外向けに展開したサイトであり、日本語に対応していることから国内のサイト感覚で商品を仕入れることができる利点がありま

 

アリエクスプレスから商品を購入し日本で転売する際、注意したい点があります。

まず、輸入転売を禁止されている商品を扱わないことです。

勝手に輸入転売してはいけない商品としては、薬(医薬品・危険ドラッグ・その他)、タバコ(ニコチン入り商品も含む)、お酒、危険物(銃・その他)、植物、生物、児童ポルノなどが挙げられます。

これらの商品は、輸入先の国に許可を取る必要があるのです。

次に、輸入転売の商品には関税が発生することです。

税関から連絡がきたら、必ず支払うようにしましょう。

出典元

アリエクスプレスからの転売は違法になる?注意点を押さえよう!
転売で儲けるためには、できるだけ安く商品を仕入れることがポイントになります。ショッピングサイトのアリエクスプレスは、種類が豊富でしかも安い商品が揃っているため、人気のサイトです。しかし、アリエクスプレスからの転売が違法なのか、気になるところです。そこで、転売するときの注意点やコツなどを紹介していきます。

仕入れ先としての評価はイマイチのようですね。

注意点も多く、商品を登録することが大切な無在庫転売ではかなりのデメリットではないでしょうか。

いちいち確認をしていくの非常に手間だと思います。

また、このような意見もありました。

また運送用にダンボールを大事にする日本人ですから、商品に対するチェックもとても厳しいです。

Aliexpressでは掲載されている写真とちょっと違う感じのものが届くなんてこともありますが、それでは購入者は満足しないことも多いかも知れませんし、クレームになる可能性があります。

出典元

Aliexpressを利用して無在庫転売できるの?メリットとデメリット
Aliexpress(アリエクスプレス)を利用して無在庫転売はできます。しかしデメリットがありますので、始める前にしっかりと考えてから販売を始めましょう。

写真と違うものが届いたと感じる購入者からのクレームにつながりますよね。

写真を撮るテクニックもあると思いますが、そういうところに厳しい人も多いので、仕入れ先としてはあまり向いていないでしょう。

結論

「FIRECRACKER」で推奨されている無在庫転売ですが、オススメできません。

いくら在庫リスクがないからといってグレーなことを行うことは長期的にも続かないと思いますし、精神的な負担も大きいと思います。

ヤフオクやメルカリでは、手元にない商品を取り寄せで販売することを禁止しているという明確なルールがあります。

そのようなことを違反してはいくら稼げるといってもよくないことです。

確かに在庫を抱えるのは怖いですが、、、

在庫を抱えるリスクをコントロールしてこその商売人ではないでしょうか。

在庫はリスクでもありますが、チャンスでもあります。

上手く在庫を裁けるようになることが長い目で見ても自分の能力向上につながるのではないでしょうか?

地に足をつけた商売で自分の成功につなげていきましょう。