フリマスパイラル 谷村遥 無料でのご案内に注意

本日も訪問ありがとうございます。

今回はメールアドレスを登録すると、「魔法の自動フリマツール」というものが無料でもらえるというオファーを見つけたので検証をしていきたいと思います。

言うまでもなく、「無料」という言葉には要注意が必要です。

今日は「フリマスパイラル 」についてです。

特定商取引法に基づく表記

記載なし!要注意です。

販売URL http://godaff.com/frispa/lp02/index.html
販売価格 なし(メールアドレスを登録)

商材内容について

特定商法取引法の記載がない時点で信用性に欠けるサイトです。

商材内容についてセールスレターから以下抜粋です。

最初に、今回ご紹介するのは
「好きなもの」や「趣味を活かして」
「即日即金」を手にする方法です。

この方法を実践していただければ
もちろん稼げるのは大前提ですが

あなたの好きなものや趣味を
活かして無理せず楽しみながら
稼ぐことにフォーカスしています。

結局どんなビジネスでも
好きなことをやることが一番長続きしますし、
長続きすれば長く稼いでいけます。

逆に好きじゃないことをやっていると
モチベーション自体下がって
それが、売上にも直結しちゃうんですよね。

もう、嫌々ビジネスに挑戦するのは
辞めませんか?

この手法なら
あなたの好きなことで

それでいて
即日即金

を手にすることができます!

良さそうなことが書いてありますが、具体的なことについては何も記載されていません。

さらに読み進めていくと

結果が出やすいビジネスは?

それは、
『物販ビジネス』
です。

その中でも
フリマが稼ぎやすいと僕は考えました。

フリマを利用することを前提とした物販ビジネスであることが分かります。

セールスレターを読んだ結果、この商材について

特定商取引法に基づく表記がない

高額塾へのバックエンドがある可能性が高い

フリマーケットを仕入れ先にすることは継続的な利益を生まない

という点で、メールアドレスを登録しないほうがよいでしょう。

それぞれについて解説をしていきます。

特定商取引法に基づく表記がない

特定商取引法というのは、悪質な勧誘から消費者を守るための法律です。

広告には事業者の氏名等の記載が求められていますが、今回の広告ページにはその記載が一切ありませんでした。

ただ単純に付け忘れているのか、それとも何か狙いがあってつけていないのかは分かりません。

しかし、自ら危険だと宣伝しているような広告につられてメールアドレスを登録する必要はありません。

以下は、消費庁HPからの抜粋です。

お時間がある方はリンク先もご参考いただければと思います。

特定商取引法は、事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律です。 具体的には、訪問販売や通信販売等の消費者トラブルを生じやすい取引類型を対象に、事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等の消費者を守るルール等を定めています。

出典元

https://www.no-trouble.caa.go.jp/what/

 

通信販売は、隔地者間の取引なので、消費者にとって広告は唯一の情報です。そのため、広告の記載が不十分であったり、不明確だったりすると、後日トラブルを生ずることになります。そのため特定商取引法は、広告に表示する事項を次のように定めています。

  • 販売価格(役務の対価)(送料についても表示が必要)
  • 代金(対価)の支払い時期、方法
  • 商品の引渡時期(権利の移転時期、役務の提供時期)
  • 商品若しくは特定権利の売買契約の申込みの撤回又は売買契約の解除に関する事項(その特約がある場合はその内容)
  • 事業者の氏名(名称)、住所、電話番号
  • 事業者が法人であって、電子情報処理組織を利用する方法により広告をする場合には、当該販売業者等代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名
  • 申込みの有効期限があるときには、その期限
  • 販売価格、送料等以外に購入者等が負担すべき金銭があるときには、その内容およびその額
  • 商品に隠れた瑕疵がある場合に、販売業者の責任についての定めがあるときは、その内容
  • いわゆるソフトウェアに関する取引である場合には、そのソフトウェアの動作環境
  • 商品の売買契約を2回以上継続して締結する必要があるときは、その旨及び販売条件
  • 商品の販売数量の制限等、特別な販売条件(役務提供条件)があるときには、その内容
  • 請求によりカタログ等を別途送付する場合、それが有料であるときには、その金額
  • 電子メールによる商業広告を送る場合には、事業者の電子メールアドレス

出典元

https://www.no-trouble.caa.go.jp/what/mailorder/

 

高額塾へのバックエンドがある可能性が高い

少額な商材や無料セミナーで人を集めて、高額塾へのバックエンドを用意するという方法はよくあるパターンなので、注意が必要です。

今回のセールスレターについてもそうですが、こういったものを用意するのにも費用が発生しています。

無料セミナーを用意するのであれば、セミナー会場の使用料が発生しています。

つまり、販売者は無料で案内をしていたとしてもどこかで費用を回収しなければ損をするだけになってしまうのです。

購入者目線になって一連の流れを見ていきたいと思います。

・無料のセミナーの案内をもらい。気になって登録をする。
・無料セミナーに出席してビジネスに関する紹介を受ける。
・終了する直前くらいに高額塾への案内のアナウンスがある。
・参加するまで帰れない雰囲気が出る。
・雰囲気に負けて参加してしまう人がいる。

といった感じです。
最初の段階でメールアドレス等の個人情報を相手に提供しています。こういった商材に興味を持っている人という情報が伝わります。
その情報が集まれば、販売者は同じようなことをやっている人にリストを売ることができます。

高額塾へのアナウンスは閉鎖的な空間でセミナーが開催されている場合、かなり帰りにくい雰囲気となっています。
会場の前の方の席に案内されるだけでも、出にくくなってしまうという人もいると思います。

アナウンス内容は

「ここで即決できる人は成功できる」
「すぐに行動すれば必ず成功できる」

などといった煽り文句が出てくると思います。
その場で参加を決めないと自分がダメ人間だと思い込んでしまうようにコントロールをしてきます。
普通の人であればプレッシャーに負けて参加してしまうと思います。
なので、最初からそういった無料で集客をしているセミナーには参加しないことが望ましいです。
もし、参加してしまった場合は、すぐに出られるようになるべくドア付近の席に座るようにしましょう。
階段の位置の確認も忘れないようにしましょう。
これはやばいと思ったら、なりふりかまわず一目散に逃げましょう
その場では恥ずかしくても、次の日になれば「お金を取られなくてよかった」とホッとするはずです。

フリマーケットを仕入れ先にすることは継続的な利益を生まない

ここまで書いて申し込む人はいないと思います。

ですが、どうしても気になる人のためにフリーマーケットをメインにした仕入れの構造的な欠点を指摘しておきたいと思います。

転売で大切なことはいかに利益の出る商品を繰り返して販売するか、という点です。

転売を始めた人ばかりの人は利益が出る商品を見つけることに意識が向いてしまいますが、作業に慣れてくるとリサーチ作業を減らせないだろうかという視点を持ちます。

そうなったときに、過去に販売したことのある商品の記録が積み重なっていると、次に同じ商品を見つけたときにすぐに仕入れることができます。

しかし、不用品の片づけが目的で出品する一般人は、同じ商品を出品するということは基本的にはありえません。

同じ商品をフリーマーケットで見つけたとしても、1000円で仕入れができたものが2000円になっているということもありうるのです。

そうなると仕入れが安定しないため、継続的に利益を出し続けることが難しいのです。

※フリマアプリについての詳細は、当ブログの記事に掲載していますので、お時間のある方はご参考下さい。

ゼロイチ物販2.0 山本真之 高額塾への参加は慎重に

評判

今回の商材についての評判を集めました。

情報内容が不透明と指摘しているという意見が多かったです。

今回は無料のツールに関しても

詳しい説明がありません。

正直、参加者は見送ってもいいと思います。

本当に稼げるのなら

もっと詳しく書くでしょうし。

出典元

https://gamublog.com/zyouhousyouzai/2963/

 

さて、自動フリマツールでは

どうやって稼ぐのでしょうか?

 

これが分かれば

本当に稼げるかもしれません!

 

しかし、

ツールを使った稼ぎ方については

記載がありませんでした

出典元

https://info-review-blog.com/product-sales/2176/

 

フリマスパイラルの内容の中で重要なポイントがありますが、まずはツールを利用して稼ぐということですね。
もう売るモノは自分が持っている訳ですから、どの部分がツールで自動化できるのか知りたいところです。
見ている限り感じたのは、値段を自動で付けてくれるのではないかと思います。

出典元

https://miichan-03.com/furima-%E3%81%99%E3%81%B1%E3%81%84%E3%82%89%E3%82%8B/

 

Free Market Spiral(フリマスパイラル)の
特商法はどうなのかと見てみましが、記載がありま
せん。

騙されないようにするためにも、しっかり確認する
ようにしましょう。

出典元

https://anayuki3.com/free-market-spiral/

 

おそらくはより多くの登録者を募集するためにインパクトのある数値にした結果が698,000円ということなのだと思います。この “698,000円” という金額の表記は、具体的な根拠や公正なデータに基かない表現のため誇大広告にあたる可能性もあります。

出典元

https://www.k-country.net/382

最後に

繰り返しになりますが、

特定商取引法に基づく表記がない

高額塾へのバックエンドがある可能性が高い

フリマーケットを仕入れ先にすることは継続的な利益を生まない

という点で、メールアドレスを登録しないほうがよいでしょう。

メールアドレスを登録すると

「ツールの稼げる本当の使い方を教えます」

のようなお誘いがくると予測ができます。

セールスレターにはツールについて記載されているところはありませんでしたので、どこかのタイミングでそういいた案内がくるはずです。

セールスレター自体は丁寧に作成されているように思えますので、上記で指摘した通り、それなりの費用をかけているのではないでしょうか?

だとすれば、それを回収する機会を必ず作っているはずです。

なぜ無料のツールなのか

なぜメールアドレスを登録させるのか

セールスレターを読みながら考えてみると、販売者がどこで利益を取ろうとしているのかが見えてくるので勉強になると思います。

なので、すぐに飛びつくのではなく、なぜセールスレターを作っているのかという視点を持ちましょう。

 

 

 

ネットビジネスというのは、「新しいことを始めたい」という純粋な気持ち持っている人ほど詐欺案件に捕まってしまいます。

“今の給料では将来が不安だ”

“副業をやりたいけどどれも怪しく見える”

“在宅でできる仕事を探している”

“自分で稼ぐ力を身につけたいけど、何をすればいいのかわからない”

こんな悩みを持っている人も多いのではないでしょうか。

私自身も数多くの情報商材に騙されながらも今では本業と副業を両立して充実した日々を過ごしています。

まずはあなたのお悩みを私のLINEに気軽にお問い合わせください。

(ここでは紹介できない初心者向けの副業のご紹介をさせていただくことも可能です)

LINEはこちら↓から追加できます。

友だち追加

>激レア案件の紹介について

激レア案件の紹介について

今の時代、自分で稼ぐ力を身につける必要があります。自分で稼ぐ力というのは自由に生きるための必須スキルです。難しくありません。必要なのはほんの少しのチャンレンジ精神です。あなたの人生が今より豊かになる手助けをさせていただきます。一緒に自由な人生をデザインしていきませんか?

CTR IMG