FXのメリットとデメリット

その他

FXをこれからはじめてみようと思っているなら、まずはメリットとデメリットを知っておきましょう。メリットばかりに目が行きがちですが、後悔をしないためにはデメリットにも目を向けることが大切です。

●FXのメリット
・少額から始められる
FXではレバレッジによって少ない資金でも取引ができるメリットがあります。証拠金を担保にしてお金を借りることで、証拠金と同じ額の取引を行うことが可能になります。
たとえば、レバレッジが25倍で証拠金が10万円の場合、日本円で250万円のお金を借りてやり取りすることができます。

・スワップポイントをもらえる
スワップポイントとは、2つの異なる通貨の差額のことです。それぞれの国で金利は違い、金利が低い国の通貨で金利が高い国の通貨を購入し、それを持ち続けているとスワップポイントをもらうことができます。

・24時間取引ができる
24時間売買することができます。日中は仕事をしている方でも、夜の空いた時間を利用できる点はメリットといえるでしょう。

●FXのデメリット
・レバレッジで大損する可能性がある
レバレッジを利用することで少額でも始めることができます。そして、もしも予想があったった場合には、大きな金額を手に入れられることが期待できます。
しかし、それはあくまでも「あたった場合」です。予想があたらなかったら大損をすることになります。レバレッジが大きいほど損をする金額が大きくなります。

・見ていない間に損をする可能性がある
為替レートは24時間動いており、24時間取引をすることができます。これはメリットになる一方、デメリットにもなります。為替レートを見ていない間に大きな変動があり、損をする可能性があるのです。
生活をしていると睡眠や食事など削れない時間があります。寝ている間、食事をしている間などに為替レートの大きな変動があり、大きな損をすることもないとは言い切れません。

「FXは簡単」「FXは儲かる」など、サイトやブログで見たことがある方はいると思います。その言葉を信じてFXを始めてみようと考えている方もいることでしょう。
しかし、FXはメリットばかりではありません。少額でも始められる、24時間取引ができるなどはメリットになる一方、デメリットにもなります。メリットだけに注目してデメリットを見ていないと損をすることになります。
レバレッジによって大損をすることがあり、見ていない間に損をすることがあります。以上の理由でFXをおすすめできません。