FXismデイトレ大百科は稼げるのか?怪しい?

その他
及川圭哉

FXismデイトレ大百科の概要

 

プロトレーダーである及川圭哉が提供しているデイトレードで勝てるためのノウハウをyoutube動画で閲覧しPDFの文章による情報を閲覧し情報を得ると言う物がこの情報商材のおおよその内容で、販売者は、埼玉県の普通のマンション内で情報商材を提供していると思われており、電話番号については何故か埼玉の市外局番ではないことからひょっとして住所が偽の住所なのではないかと言われています。

 

FXismデイトレ大百科の問題点

 

FXismデイトレ大百科の問題点ですが全部で3つあります。

一つ目はFXismデイトレ大百科にてデイトレードの講師を務めている及川圭哉さん自体が過去に犯罪まがいの行為をしたことがあり、内容についてはFXDDから塾生が得ていた利益の20%を徴収していた過去があります。この問題ですが、FXDDに参加するために及川圭哉事態にお金を支払わないと参加できないとしていたことが明るみとなっています。
他にも過去の情報商材としてFX1億円トレード計画やトレーダー養成校を経営していたのですが、無料であると歌っていながら後から高額な情報商材の購入を迫るというやり方が問題となり問題を起こした人物であります。その人物が作り上げたFXismデイトレ大百科は果たして信頼できるのかが一つ目の問題点です。

2つ目の問題についてですが、実はデイトレ大百科の動画内容と及川圭哉さん自体が過去にyoutubeで公開していた情報発信動画が酷似している問題があり、その上で動画を編集し都合よく解釈している経緯がみられることも問題として挙げられています。これについては、実はこの商材、売り上げの一部を及川圭哉さんに献上しないといけないシステムで運用されておりこのことも信頼を大きく損ねている要因でもあります。
何故なら、及川圭哉さん自体は過去にyoutubeでこのデイトレ大百科と正反対のことを言っていて情報商材を利用した方の多くは言っていることとやっていることが反対であるということで物議を一時出したこともあり、情報自体の信頼性も薄く、ひょっとして及川圭哉は自分が成功したトレードにおいては声を高らかに上げ、失敗したトレードについては無かったことにして編集しているのではと言われるようになったのです。

そして3つ目は、及川圭哉さん自体は過去に幾度となく事業失敗しておりその上でデイトレードも失敗をしているため、中には彼には能力が無い方なのではないかとさえ言われていることです。そうした方に対してマネジメント契約でFXismデイトレ大百科が売れればいくらかを貰う契約を受けているというのはかなり危険な商材であると結論付けることが出来るのです。

 

FXismデイトレ大百科のまとめ

FXismデイトレ大百科は結論としては、おすすめできない商材です。何故なら誇大広告の割には失敗を過去に幾度と繰り返した方をデイトレーダーのプロとしている点、かつ犯罪まがいのことを何回も繰り返した人物が講師である点、その上でその講師の人物はマネジメント契約をしていて商材が売れれば20%は自分の懐に現金が入る点を考えた場合、かなり危ない商材であると考えられます。
しかも情報商材を販売している会社の場所も不鮮明で住所が不明確電話番号が埼玉と異なるなど問題が多く、過去には会社の住所すら変えた経緯があり実態が全くつかめないのです。会社の実態がつかめないのにはたしてその会社が提供している情報商材を信じることが出来るかと言われるとまず信じられないと答えるでしょう。結論としては、FXismデイトレ大百科はおすすめできない情報商材であると言えます。