「幸せ資産家プロジェクト」システム 生方茂樹 検証レビュー

「たったの2ステップ!わずか5分程度の発注時間で毎月20~30万円の収入を目指すことができる」というオファーが届きました。

今回は「「幸せ資産家プロジェクト」システム」について検証をしていきます。

特定商法に基づく表記

記載なし。

肩書は立派ですが、こういったところをキチンと記載していないのは気になります。

相手の顔が見えないネットだからこそ、販売元の氏名や住所を記載すべきです。

オファーについて

今回のオファーについては肩書がもたらす効果を存分に使っていることが印象的でした。

「証券アナリスト業界に10年いた」

「プロのファンドマネージャーとして10年以上の経験がある」

「日本ベスト・オブ・ファンドの投信部門2位の実績」

などふんだんに盛り込んでいます。

そして、メディアにも取り上げられたと記事も並べています。

ここまでやると大抵の人はこの人のことをすごい人という認識をします。

肩書の効果というのは、思っている以上に自分の意思決定に影響を及ぼすものです。

また服装についてもしっかりしていることも相手に信頼を持たせようとしています。

服装がどのくらい相手の信用をもたらすのか、このことについてこんな実験があります。

依頼人が通行人を呼び止めて、道の先にあるパーキングメーターの近くに立っている男性を指指して通行人にこう言いました。

「あそこに立っている男性なのですが、彼は駐車時間をオーバーしてしまったのですが、小銭を持ち合わせていないのです。彼にお金を貸してあげてくれませんか」

依頼人は、このセリフを普通の服装で話すときと警備員の制服を着て話すときとでは、依頼された人の行動はどのように変わるのかを試していました。

すると、警備員の制服を着ているときに話しかけた人はほとんどがお金を貸しました。

反対に、普通の服装の時に話しかけた人のなかでお金を貸した人は半分もいなかったそうです。

このことから服装がもたらす影響力がわかると思います。

ファンドマネージャーという肩書と綺麗な服装には相手を信頼させるための要素が充分にあります。

そのことに注意をしましょう。

最後に

さらにこのセールスレターには、53分もの対談動画が埋め込んであります。

動画の編集作業もテロップをしっかり出すなど手が込んでいます。

製作するための費用はかなりかかっているでしょう。

その費用を回収するため、高額な商品のバックエンドが待っていると考えておいたほうが良いでしょう。

また、限定50名と煽っている記載もあります。希少性をもたらすことによって早く登録をしなければと急がせようとしてきています。

なにより、特定商法に基づく表記に一切の記載がないことが疑わしいことを明らかにしています。

動画の登場人物の肩書や服装に惑わされずに、どういった方法で仕掛けてきているのかをしっかりと見極めることが大切です。

ところで、月収20万~30万円を目指すことができるという表記は稼ぐことができるという表記と間違えたのですかね。

目指すことは誰にでもできるよなと思う次第です。

ネットビジネスというのは、「新しいことを始めたい」という純粋な気持ち持っている人ほど詐欺案件に捕まってしまいます。

“今の給料では将来が不安だ”

“副業をやりたいけどどれも怪しく見える”

“在宅でできる仕事を探している”

“自分で稼ぐ力を身につけたいけど、何をすればいいのかわからない”

こんな悩みを持っている人も多いのではないでしょうか。

私自身も数多くの情報商材に騙されながらも今では本業と副業を両立して充実した日々を過ごしています。

まずはあなたのお悩みを私のLINEに気軽にお問い合わせください。

(ここでは紹介できない初心者向けの副業のご紹介をさせていただくことも可能です)

LINEはこちら↓から追加できます。

友だち追加

>激レア案件の紹介について

激レア案件の紹介について

今の時代、自分で稼ぐ力を身につける必要があります。自分で稼ぐ力というのは自由に生きるための必須スキルです。難しくありません。必要なのはほんの少しのチャンレンジ精神です。あなたの人生が今より豊かになる手助けをさせていただきます。一緒に自由な人生をデザインしていきませんか?

CTR IMG