不確定要素の多い株式投資はリスクが高すぎる

その他

株主数の大きさや流動性など株式投資には調べないといけないことがかなりあるので面倒なことが嫌いな人にはまったく向いていないジャンルの副業です。

集中力を高めることが無理な人にもおすすめできないのが株式投資です。

まずは投資先の会社の中身を知ろうとして四季報を読もうとする初心者の行動は悪くはないのですが、僅かな情報が投資判断に役立つ可能性は低いです。

全ての投資家が喜ぶような相場は無いので相当の努力と苦労をすることになります。ネット証券が多くあるので株式投資をできる環境を自宅に導入するハードルが低くなっている時代です。

しかし、新規に顧客を増やそうとする業者から勧誘されてしまったせいで資金が減って悔しい思いをしないように自信が無ければ投資はしない方が無難です。

少額ならリスクはまったくないと思っていた初心者でも段々と大胆な投資をしたくなるものです。億トレが生み出した細かく計算された賢いテクニカルを駆使してもいつかは通用しなくなるほど不確定要素が多くあるので、素人がわずかな資産を何倍にも増やすために株式投資に取り組むのは良くない選択です。

投資スタイルを持っていない人でも配当が良い銘柄を何十年も保有していれば自然とプラスになるのですが、あまりにも時間がかかりすぎます。