仮想通貨とそのリスクを理解する大切さ

その他

ここ数年見聞きすることが多くなった投資として注目されているのが仮想通貨です。少額からでも投資ができるということで、初心者向けでもあります。そしてこの仮想通貨で莫大な利益を得た人たちも多く、資産運用を賢くしたい人たちにとっては、大きなチャンスと思うことでしょう。銀行に預けるだけでは増えませんし、不動産を持つのもリスクが高いと感じる部分がある人にとって、この仮想通貨は試してみたい投資の1つになります。とはいえ、時々耳に入ってくる情報はあまり良いものではなく、ネガティブなものも多いので、やはり慎重にならざるを得ない部分があります。

仮想通貨は、言葉のとおり仮想の通貨で、インターネット上にあるお金のことです。できるだけそれを安い値段で購入し、高く売ることで利益を上げる仕組みになります。難しいものではなく儲けるための構図はシンプルなものですが、仮想通貨の種類はかなりあり、日々変動していくので、そうした動きを目で追うことが求められてきます。

仮想通貨の特徴というのは、変動幅がとても大きいことです。株の相場の変動は、少しずつ動くことが多い、また時々は大きく変動することもあるとはいえ、極端な値動きをする場合にはそれ以上変動しないように制御します。ところが仮想通貨の場合には、そうしたものがないために、動きだすとどんどん進行していくという特徴があり、いわゆるジェットコースターのように乱高下することだってあるのです。また株の場合には企業が発行し、有価証券の報告書がありますが、仮想通貨の場合にはそれらがなく、需要と供給のバランスにより、激しく変動をしやすいのです。

それで仮想通貨は、変動幅が大きいので、一瞬で大きな儲けを狙う投機ができるという特徴があります。ハイリターンは大きな魅力ですが、ハイリスクであることも忘れないことです。ひょっとするとほとんど価値がないとみなされ、限りなくゼロ円に近い値まで下がってしまうこともあるのです。そしてどの銘柄が上がるのかを予想することは容易ではありません。儲かるといううわさを聞いて、大きな金額を投資したものの、大損になってしまった、そんなことも珍しいことではありません。

それで仮想通貨は、初心者には優しいように見え始めやすいものの、初心者が儲けを出し続けるのは簡単ではありません。ハイリスクであることは間違いありませんので、安易には手を出さない方が良いかもしれません。