マジカルライティング 石田保智 検証レビュー

過去、インフォトップでランキング入りしていた「コピーライティング」の教材について検証をしていきます。

商材について

この商材は、テンプレートを利用して10万円を稼ぐことを目的にしています。

「コピーライティング」について初めて学ぶ人であれば、参考になる部分があると思います。

しかし、既に書籍で学んでいたり教材を購入したりしている人にとっては、内容が重複することになると思います。

教材の印象としては、色々な本で紹介されている原則を販売者の言葉にしているだけのような印象です。

販売者独自のノウハウを加えているのであればいいと思うのですが、そういったこともなさそうです。

また、この販売者のノウハウはすべて同じテンプレートで賄おうとしている点も疑問にしている評判もありました。

同じような文章が続くと検索エンジンでの順位が低くなってしまいます。

ただテンプレートを使うのではなく、検索エンジンから調べる人が何を求めているのかを意識することが大切です。

集客から始まり信頼関係を築き上げて販売をしていくというマーケティングをDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)といいます。

ただ単純に文章を作っていくのではなく、顧客を意識したマーケティングが求められています。