マネーリムは稼げるのか?評判について調べてみました

その他
マネーリム

本日はマネーリムという案件について検証をしていきたいと思います。

「誰でも簡単に稼げる」という定番中の定番の宣伝文句ですね。どうやって稼ぐのかといえば、優秀なトレーダーと同じことをする。というものでした。手段をセールスレターで紹介するのは珍しいですね。

マネーリムはこんな人におススメですといいますが、「忙しくて時間がない人」「少額から資産運用をしたい人」「何をすればいいのかわからない人」なんて世の中の人大半に当てはまるじゃないですか。逆に、「自由すぎて暇な人」「高額から資産運用したい人」「何をすればいいか熟知している人」なんているわけないじゃないですか。

万人に当てはまる条件をテキトーに並べて、「自分、当てはまる」と思わせることが狙いですねで気をつけましょう。

ラインをタップするだけで稼げるとありますが、そんなわけないじゃないですか(笑)もう、めっちゃタップしまくるってもんです。定番の初心者・未経験でも稼げますという文言もあります。せめて、初心者からでも勉強をすれば稼げるようになりますくらいは書いてほしいところですね。

子供からお子様までタップするだけ稼げるともありますが、大人はどこにいってしまったのでしょうか。えっこれって未成年に売りつけるものなのでしょうか。それってあまりよろしくないことのような...。

また、優秀なトレーダーの紹介があると思ったら、まさかの写真なしという。斎藤さんとだけ書かれても困りませんか?トレーダー歴〇年、昨年収支〇億円とか書くだけなら誰にでもできますよね。

こうやって冷静に見ていくと怪しい箇所がいくつも見えてきます。ただ、ネットというのは不思議なもので「もしかしたらこの情報はホンモノなのでは?」と感じさせてしまいます。特に、自分は詐欺なんかに引っかからないと思っている人ほど実は弱かったりします。「こんな自分が正しいと思ったのだから間違いない」と考えてしまいます。

せっかくラインの案内があったので、試しに登録をしてみました。

マネーリム

友達は1200人くらいですね。結構登録しているようですね。もしも、このなかの1パーセントが30万円の高額バックエンドを購入したら、360万円ですね。1パーセントでも相当な利益になります。

マネーリム

小松祐樹さんという方が担当者のようですね。まあ、当り障りのないセールスレターと似たような内容ですが、さらにここから案内がありました。

先の案内を読んでいると稼げるようになったといういかにも宣伝のようなものが並べられていました。そして最後には時間制限つきの次のステップへの案内がありました。

 

マネーリム

こういったものは、24時間後に開いても大抵は復活しているものです。なので、焦って先に進めないようにしましょう。時間制限を設けることは相手を焦らせる狙いがあるので、意識しておくと引っかかることはなくなるはずです。

ここまで、マネーリムについて検証をしてきましたが、登録のオススメはしません。トレーダーの真似をするだけといいますが、真似するために費用がいくらかかかるはずです。それは高額商品として販売されるでしょう。トレードには資金が大切なのですが、こういったところで使ってしまうのは非常にもったいないことです。それに真似をして稼ぐというのは自力がつかないのでいずれはじり貧になっていきます。仮に「優秀なトレーダー」と言われている顔写真もないような人たちの真似をして稼げたとしましょう。しかし、数か月後に利用料金があがったらどうしますか?続けないと稼ぐことができないですよね。自分でなぜ利益が出ているのかを分析しないと力は身に付きません。

このご時世、ネットに無料の情報はいくらでも転がっています。なので、まずはそこから試していくのがいいでしょう。