せどりに求められる仕事の質とその難しさ

その他

パソコンなどのスキルがそれほど必要なく、初心者向けの副業として注目されているのがせどりです。商品を購入して売るだけなので、わかりやすいビジネスです。

でもわりと根気のいる商売の形式であり、他の職種と比べると、必ずしも効率の良い仕事と思えない部分が出てくるかもしれません。

というのは利益率は10%を超えるかもしれませんが、それなりの金額を売らないとそれ相応の儲けにはなりません。

100円のものが売れても、10%であれば10円で、それまでに仕入れと発送、振り込みの確認、いろいろな作業が必要になっていることを考えると、たくさんの数量を売ることは必須ですし、高額商品ほど儲けも大きくなりますが、それを売るには、仕入れを多くしなければならないことが負担にもなります。

また市場や商品の相場の勉強、そして仕入先の開拓などの時間は、いくら時間を費やしても儲かるわけではありません。売上が大きくならないと収入が増えない、売れないと全く収入がないというビジネススタイルのため、こんなに時間を使ってせどりをしてみたのに、収入はこれだけしかなかったという残念な結果になるかもしれません。

せどりは、コツコツとした作業とこまごまとした仕事が多いので、こうしたことをやりたがらない人には向いていなくて、ストレスを抱えるだけで終わってしまう可能性があります。