初心者目線でのFXとは何か?

その他

■初心者が気になるFXとは?

FXでの取引と聞いて、主婦の方でも社会人の方でも、気になる内容であると思われます。まず、FXを知らない方が「FXって何?と言う状況から始まる中で、FXと株の違いについて、よく理解できていない方も居られると思います。FXをイメージするのに最適なのは、海外旅行についてイメージして頂けるとわかりやすいと思います。例えば海外へ旅行に行きます際に、1ドルが100円であったとします。旅行から帰ってきて、米ドルを日本円に換金する際に、1ドル105円であれば、105円から100円を差し引いて、5円得すると言う状況になります。同じ要領で1000ドルを交換すれば、5000円得するという内容になりますので、FXは円高と円安の格差を利用して稼げる内容であると言うことを覚えて頂ければと思います。

■FXを始めるにあたり、円安と円高を理解すること。

FXを始める前に、知っておきたい内容としましては、FXは海外旅行でのイメージで米ドルと日本円との換金時に発生する価格差で利益を設けたり、時には、見誤ってしまいますと、損をすると言う内容をご説明しましたが、大前提である内容としまして、もう一つ知識として必要なことは、円安と円高を理解することであります。FXはレートの動きに影響を受ける取引でありますので、円安と円高を正しく理解できていることで、そのメカニズムが分かりやすくなります。例えば、1ドル100円が翌日には、1ドル101円になっておりました。これは、円安か円高か?と言う質問でありますが、通常の感覚では、100円より1円高くなっておりますので、円高と思われがちですが、実は、これは円安であるのです。逆に円高では、1ドル100円だったものが、翌日には、99円になっていたと言う状況が、円高になります。

■FXを実際に取引するには

FXを実際に取引する流れとしまして、実際に取引をするときは、現在のレートをチェックして、その後の動きが「上がる」か「下がる」かを予想して取引をしますので、流れや動向を気にしなくてはなりませんし、確認しなければなりません。もしレートが上がると思ったから買おう!と思いまして、買った結果、実際に、円安で、上がる形となり、この買いからスタートすることができることもFXの特徴であり、逆に売りから始められることもFXの魅力であります。市場の流れを管理しやすいアプリ等でリサーチして、取引を上手く行っていくのが、FXのコツであると言えます。