【体験談】アフィリエイトは想像以上に根気がいる仕事だと実感した

アフィリエイト

私は転売ビジネスを手掛けている44才の男性ですが過去にアフィリエイトを試した経験があります。

私がアフィリエイトに挑戦することになったきっかけは情報商材を紹介しているレビューブログを読んだからです。私はネット副業に興味があったのでノウハウを情報商材で知ろうと考えました。最初は投資を始めようと考えたのですがアフィリエイトの情報商材を勧めているブログが多かったので自分もコンテンツを作りたいと考えるようになりました。

ただ、情報商材は高かったのでまずは無料の情報だけでどれだけ儲かるか挑戦することにしました。ブログを作った経験が無かったので半信半疑の状態でスタートしました。慣れるまではコストをかけたくなかったので無料ブログを開設しました。


私が最初に困ったのが何をネタにすれば良い記事になるかです。検索上位になれるような記事にしないと儲からないことは知っていたのですがどうすれば検索エンジンから高い評価をされるのかよく分からなかったです。

そのため、検索に強くなる記事の書き方をいろいろなブログで調べたのですが、キーワードがかなり重要ということが分かりました。しかし、多くの人がアフィリエイトをしている時代なので後から参入した私が今更パワーワードを使って記事作りをしても上手くいくとは思えなかったです。

私は文章量が増えればアクセスが増えやすいということをブロガーのおかげで知ったのでキーワードのことはあまり考えずに毎日ひたすら記事をアップし続けることにしました。私はとりあえず2000文字の記事を書くことに決めたのですが、テーマを何にするか決められなくて迷ってしまってなかなか最初の記事を完成させることができなかったです。

やはり興味がある話題に関するテーマではないと長い文章にすることは困難だと予想していました。私は誰かの役に立っているという実感が欲しかったので困っている人にアドバイスを送るような内容の記事にするのが一番だと感じました。

私は健康に関して不安に感じている人のために病気を予防するノウハウを解説するブログにすれば多くのユーザーが喜んでくれるに違いないと確信しました。私は病気に関するキーワードで検索して分かった情報を使って自分なりにまとめて記事にしました。


私は推敲をしっかりやって6時間ぐらいをかけて一つの記事を仕上げたのですがかなり疲れたので一日に1つの記事を作るのが限界だと実感しました。毎日1つだけ記事をアップし続けたとして月に30記事にしかならないのでアフィリエイトで結果を出すためにはかなりの年月がかかる気がして途方にくれました。

報酬をもらえるまでには時間がかかりすぎることがデメリットのアフィリエイトは私には向かないと確信しました。

アフィリエイトは作業内容が分かりやすくて簡単で一度ブログを公開すれば継続的に金儲けが出せるのでこんなに楽ちんな仕事はないと勘違いしている初心者が安易に挑戦すると後悔する可能性が大です。