【体験談】アフィリエイトは精神的な不安定を招く

アフィリエイト

私はフリーランスとして働いており、主にライターの仕事をしています。
32歳の男性で、ライターの仕事の傍らアフィリエイトに取り組んでいた時期がありました。

アフィリエイトを始めたきっかけは、たまたま視聴したテレビ番組です。
その番組ではアフィリエイトですごい稼いでいる人が登場しており、具体的な稼ぎ方を分かりやすく紹介していたと思います。
それまでアフィリエイト自体は知っていましたけど、稼げるビジョンが全く見えなかったので取り組んだことはありませんでした。
しかし、その番組ではやり方を結構分かりやすく説明してくれていたので、稼げるビジョンが一気に見えたのです。
したがって、一気にアフィリエイトに対してやる気が上がってきて、なんとなくの感じで始めてみました。

アフィリエイトを実際に始めてみて辛かったことは、日々の売り上げをいちいち気にしてしまう部分です。
私は稼げるビジョンが見えたうえで始めたのですが、実際稼げました。
ライターの仕事の数倍程度の収入になりましたから、それ自体は嬉しかった面もあったと言えます。
しかし、アフィリエイトにハマり出すと、毎日売り上げがいくらあったか?などをチェックすることが日課になっていたのです。
そして、その売上金額に関しては日々変動がかなりあったのです。
したがって、1か月あたりの収入でも変動が結構あって、稼げる月とそうじゃない月が生まれていました。
アフィリエイトを始めてみて、収入それ自体は増えましたけど、精神的な安定性は失われました。
毎月の収入額もそうですが、何よりも1日ずつの売り上げで一喜一憂してしまい、売り上げが大きかった日と少なかった日で気分が全然違いました。
それでアフィリエイトを始めて以降、精神的にかなり疲れてしまったと言えます。

私はその後アフィリエイトをやめましたが、それは上記の理由が大きかったです。
収入は明らかに増えましたけど、幸せになったか?というと、決してそんな気分ではなかったです。
収入自体は少なくても、アフィリエイトをやってなかった頃の方が気分が安定していて幸せだった気がします。
そういった部分に気付いたため、アフィリエイトにかける時間を徐々に減らし、気付いたらほとんど何もやらなくなっていました。
何もしなくても収入自体は発生するのですが、それ以降は日々の売り上げをチェックすることもなくなり、今月の収入はいくらか?を気にすることもなくなったのです。
精神的に大分楽になりましたし、お金を多く稼ぐことが幸せにつながらないいい経験だったと思っています。

アフィリエイトを始めたい、アフィリエイトで稼ぎたいと思っている人は世の中に結構いるはずです。
多くの人は稼ぐことで幸せにつながると考えており、収入を増やすことしか頭にないのではないか?と思います。
私も当初はそうでしたが、アフィリエイトで仮に稼げたとしても、それによって不幸な精神状態を招く恐れがあるのは知っておくべきです。
収入に関しては毎月、毎日同じような金額を稼ぐのはベストな気がしますし、そういう意味ではアフィリエイトのような稼ぎ方はあまりおすすめできません。