【体験談】株式初心者への誘惑

今回は株式投資に関する体験談です。

初心者に大切な心構えをいただきました。

 

自分自身が株式投資を始めた頃のことです。100株単位としてもどのような銘柄を購入しようかどうか迷っているときにどうしても雑誌やインターネットで情報商材として提供される今お買い得な銘柄、今が底値などといった言葉に惹かれてしまい様々な銘柄をチェックするようになってしまいます。そして実際に上がるか下がるかわからないものの事故リスクで最後は投資をすると言うパターンで有料の情報商材に手を出してしまったことがありました。
実際にそれがどれほどの損失になってしまったかと言うと気にもならないかもしれません。しかしながらどれだけ確かな情報に基づいた情報商材かと言うと数年間株式投資をしてから考えると少し怪しいかなと言うところもありました。
実際にはこのような有料商材を購入するかどうかはあくまでも個人の自己責任であり、株価が上がっても下がってもうまいように告知には提出するだけだと言うことも今ではよくわかっています。
実際有料商材を利用しようとするのであれば、あくまでもリスクを鑑み、情報がプラスに働く=マイナスに働く=自分自身に納得いくものだけをうまく活用する、これを心得ておかなければなりません。
100%の正解がない以上は必要な心構えです。