ザ•突破ファイル 岡田英二 検証レビュー

転売
岡田英二

古着転売が流行っているようですね。

メディア系の転売と違って利益率が高くなるようですが、実際のところどうなのでしょうか?

今回は「ザ•突破ファイル」について見ていきたいと思います。

特定商取引法に基づく表記

販売者名 岡田英二
住所 愛知県愛西市山路町野方149-121
電話番号 09085548902
メールアドレス okadaya55@yahoo.co.jp
販売URL http://okadaya01.club/lp1/
販売価格 19800円 (税込)

商材内容について

今回は古着転売に関する手法の商材のようです。

以下はセールスレターからの引用となります。

基礎編から上級編までのセットとなっているようです。

コンテンツ内容一覧

PDF全124ページ

『アパレルせどり基本編』
まずは古着転売の基礎知識を学んでいただきます。

基礎知識を知っているだけでも仕入れに行く際にとても有効活用できます。

また、古着転売での仕入れ方が全く分からない初心者にも分かりやすく説明してます。

・アパレルせどり仕入れ店舗の種類
・アパレルせどりでのポイント

・アパレルせどりが苦手なあなたへ

『アパレルせどり初級編』
ここでは仕入先をご紹介してます。

初心者の方や古着転売が苦手な方は基本的なことから応用編まで

一気に学べることができます

・古着を仕入れる店舗をご紹介いたします。
・仕入れ基準などをご説明いたします。

・販売先のヤフオク登録方法をご説明いたします。
・販売先のメルカリ登録方法をご説明いたします。

・写真のきれいな撮り方をご説明いたします。

『アパレルせどり中級編』
・ヤフオク出品方法と価格設定をご説明いたします。
・メルカリ出品方法と価格設定をご説明いたします。
・梱包方法をご説明いたします。
・発送方法をご説明いたします。

『アパレルせどり上級編』
・電脳仕入れで売り上げアップ。
・売れないときのヤフオク販売方法。
・売れ残りが出た場合の販売方法。
・利益が最も出た仕入れ商品

セールスレターを読んだ結果、今回の商材は

古着転売は相当な知識が求められる

という点から、この商材はオススメできません

以下は、解説となります。

古着転売は相当な知識が求められる

古着転売は相当マニアックな内容です。

そういった意味では競争相手も少なく、取り組むメリットは大きいのではないでしょうか。

他のDVDやおもちゃはすでに実践している人も多く、市場は飽和気味となっています。

だからこそ、古着転売というニッチな分野で優位になることは大切だと思います。

しかし、古着転売をオススメできない理由があります。

それは、

相当なマニアックな知識が求められること

圧倒的にメンズよりレディースの需要があること

です。

このブログを読んでくださっている人で古着を購入したことがある人はどのくらいいるのでしょうか。

おそらくほとんどいないのではないでしょうか。

普通は、ユニクロやGUで済ませてしまうことが多いと思います。

高い服を購入するときは、それなりのお店で新品を購入するのではないでしょうか。

つまり、普段の自分からは想像もつかない人たちを相手にすることになるのです。

ただでさえ、購入相手の顔が見えないネットでこのことはかなり精神的な負担となります。

また、あえて新品でなく高い古着を選んで購入する人たちは相当なマニアックです。

そういった人たちが満足するような服はどんなものなのかと知識が求められます。

同じ種類の服なのに、

・販売された年度が違う

・珍しいサイズとそうでないサイズがある

・色が微妙に違う

など勉強しなければならないことは多岐にわたります。

サイズについても、日本製と海外製では計測の仕方が異なります。

そういったことを購入者から聞かれたら答えられるようにしなければなりません。

サラリーマンの副業として取り組むことを検討している人にとっては、そんな時間はないはずです。

転売は商品の知識の多さだけでは利益を出すことはできません。

仕入れ先の選定や納品作業の速度や価格改定のタイミングなど学ぶべきテクニックはたくさんあります。

古着転売は商品知識に割く時間があまりにも多いといえるでしょう。

そういった意味ではもともと古着を集めるのが好きだったという人以外は向いていないジャンルとなります。

また、古着転売で利益が出る商品はメンズよりレディースの方が商品数は多いです。

この時点で、男の人はかなり躊躇してしまうのではないでしょうか。

仕入れ先には、ブックオフのアパレルコーナーにも行くことがあると思います。

仮に利益が出る商品がガツガツ出たしましょう。

しかし、すべてレディースです。

いくつものカゴにレディースばかり詰めている男の人を回りの人はどう思うでしょうか。

本やDVDをカゴに詰めている人より、圧倒的な不審者ですよね。

それに、ブックオフのカゴは意外と小さいです。

あっという間に5カゴくらいはいきます。

レディース服とスマートフォンを見比べている男。

レディース服をカゴに詰めまくっている男。

この言葉でかなり怪しい人物ですよね。

そういった環境を乗り越えられる人はいいと思うのですが、そうでない人が大多数だと思います。

仕事終わりに取り組む人、休日に取り組む人、様々な人がいると思いますが、ただでさえ、仕事で疲れているのにこのようなことに耐えなければ古着転売では稼ぐことができないのです。

家が古着まみれになるということもあります。

誰が着用したのかもわからない服を納品するまで置いておかなければなりません。

そういった負担も古着転売ではでてきてしまいます。

評判について

この商材についての評判について調べてみました。

よろしければ、ご参考ください。

転売を行っている人は、女性よりも男性の方が多く、このブログを読んでいる人も殆どは男性だと思います。

そして、男性が古着仕入れを行うのであれば、メンズアパレルを中心に仕入れを行うのではないでしょうか?

しかし、メンズよりレディースの方が市場規模も大きく需要も高いのです。

出典元

古着転売をやってるけど売れない…どうしたら売れるようになるの?
こんにちは、モテ転売のコージ(@mote_tenbai)です。     個人で物販(転売)をやるなら、販売する商品はレディースアパレルを私は推奨しています。 ...

 

例えば、日本のSとドイツのSはサイズが違います。

同じアディダスのSであってもサイズが結構違います。

 

さらに、レディースかメンズかでも同じSでも大きさ違います。

たまに「レディースのSですか?メンズのSですか?」って質問が来ます。

 

だから計測しないといけません。仮に計測しなかったら質問で聞かれます。

出典元

古着転売は割に合わないからやめとけ
なみのりです。 最近流行っていますね。古着転売。もしくは古着せどりと言いますか。 なみのりも一度チャレンジしたことありますが、全くおすすめしないです。   儲からないわけではないですが、割に合わないです。 では ...

 

【デメリット】

・何店舗も行くため休日を丸1日潰す(田舎なら尚更)

・非常に疲れる(やってみると分かりますが頭、体力ともにハードです)

・部屋が服だらけになりスペースを圧迫する

・売れないと焦り精神に悪影響

・何度も値下げ、再出品をするため時間が奪われる

・暇さえあればスマホを見て売れてないかチェックしてしまう

・撮影、採寸、梱包、発送が面倒

個人的には、もう古着転売はいいや、といった状態です。

出典元

初心者が3か月間 古着転売(せどり)をしてみて思ったこと|せんごく|note
どうも、せんごくです 今回は古着転売(せどり)の話です 去年の終わり頃から古着転売が儲かる。という情報を手にし情報収集をして実際に3カ月間やってみました。 結果から言うとメルカリで45358円の利益が出ました。 が、 売れてない服が何着かある為に50944円の在庫赤字となっています(もう少し売れたら黒字にな...

 

場合によっては、商品は売れ残ってしまい、在庫を抱えることになります。洋服の目利きができるようになるためには、ある程度の経験が必要です。

売れる古着かどうかの見極めができるようになりたいなら、雑誌や実店舗を見て流行をくまなくチェックするなどして、自分の目を養っていくと良いでしょう。

出典元

せどりで古着は高く売れる!メンズとレディースの古着の違いは何?
せどりで古着を扱ってみたいと考えている人のなかには、「本当に古着が売れて、利益をあげることができるのか」と気になる人もいるでしょう。実は、せどりで古着は利益を出すことができるアイテムのひとつです。この記事では、せどりで古着を仕入れる方法や、せどりで古着を扱うメリット・デメリットなどについて詳しく解説していきます。

 

最後に

繰り返しになりますが、

古着転売は相当な知識が求められる

という点から、この商材はオススメできません

古着転売は古着が好きな人なら向いていると思います。

好きだからこそ得られる商品知識はかなりのアドバンテージです。

しかし、そうでない人にとってはかなりの苦痛でしかないでしょう。

限定モデルの服と通常モデルの服の違いなど興味がないと覚えられないのではないでしょうか?

また、季節にもかなり左右されます。

せっかく冬物で利益が出る商品を見つけても、春になってしまえば売れ残ってしまいます。

扇風機などの中古家電せどりにも言えることなのですが、季節ものに関しては売れ残ってしまうと一年間は在庫となってしまう可能性が高いです。

アマゾンのFBAを使っている場合は手数料が取られ、自宅が作業場の場合はスペースを圧迫してしまいます。

そういった意味ではスピード勝負であり、同じ商品を出品しているライバルがいないものを選んでいく必要があるでしょう。

しかし、この教材を購入した人はみんな同じ商品に群がります。

せっかく利益の出る商品を見つけてもどんどんライバルが出てきて価格競争に巻き込まれてしまいます。

そういう意味でも現在は取り組んでいる人はあまりいなくともいずれは増えていきます。

わざわざライバルが多くなる地帯に足を踏み入れる必要もないはずです。