投資初心者は知っておきたいFXのリスクとは

その他

インターネットを使って気軽に投資が出来る様になって以降、サラリーマンやOLといった普通の人達も副業感覚で、どんどん投資を始めています。もっとも一昔前まで、個人が行う投資先というと株式投資のイメージが強くありました。所が最近では投資初心者の中にも株式投資ではなく、FXから挑戦する人が増えているのです。
というのも国内の株式市場は、平日の午前9時から午後3時までしか開いていません。会社勤めをしている人にとっては、本業で忙しい時間帯と重なるのでリアルタイムで取引するのが難しいです。ですがFXは、平日であれば24時間何時でも取引を行う事が出来ます。会社勤めをしている人でも、帰宅後の空いた時間にリアルタイムで取引を行う事が出来ます。そのため株式投資よりも、副業としてトレードし易い点も人気の理由となっているのです。
更に株式投資を始めるとなると、纏まった資金を用意する必要があります。FXの場合は、レバレッジを利用する事で国内口座では最大で資金を25倍に膨らませて投資する事が可能です。海外口座であれば、数百倍から1000倍という所も存在します。お陰で株式投資よりも少ない資金からでも始められる上に、レバレッジを上手に活かせばいきなり大儲けを狙える点も魅力的です。
もっともFXは株式投資と比較してメリットがある一方で、厄介なリスクも生じる危険性があります。確かに平日であれば24時間何時でも取引が行えるというのは、便利です。ですが逆に言えば常に相場の状況が、気になってしまう事にも繋がってしまいます。しかも何時でも売買出来るため、ついつい頻繁にポジションを持ってしまった挙げ句に負けが込んで行くケースも少なくありません。
他にも株式投資の場合は、ストップ安という制度があるので暴落しても1日で下落する幅は決まっています。FXの場合にはストップ高も、ストップ安も存在していないのです。お陰で暴騰や暴落が始まると、どこまで値動きするかは不明であり、少し目を離した隙に飛んでもなく大きな損失が出てしまうリスクもあります。そのため値動きが気になって、ついつい会社でもチャートばかりチェックして本業が疎かになってしまう恐れもあるのです。
加えてレバレッジは1度の取引で大儲け出来る可能性がある一方で、逆に大損してしまう恐れもあります。特に海外口座だと1000倍といった取引が可能であり、大儲けを目論んだ挙げ句に1度の取引で資産を失ってしまうリスクもあるのです。しかもFXは様々な国の人が参加し24時間常に値動きしているので、寝ている間に大きく値動きして起きたら大損しているケースも十分に考えられます。
この様にFXは、値動きを読むのが難しく様々なリスクも存在しているのです。お陰で投資初心者が何となくで始めてしまうと、あっという間に資金を失って市場から退場する羽目になるパターンが多かったりします。特にリターンばかりを注視して、リスクの大きい海外口座を開いてFXを始めるのは初心者は絶対に避けるべきです。