ゼロイチ物販2.0 山本真之 高額塾への参加は慎重に

転売
山本真之

転売について情報を検索している人が必ずといっていいほどたどり着くのが、高額塾の案内。

「教えてもらえれば安心して稼げるようになるのかな?」と期待して購入をしようとしている人は多いのではないでしょうか?

今回はそんな高額塾の案内である「ゼロイチ物販2.0」について検証をしていきます。

特定商取引法に基づく表記

販売社名 株式会社Reasense
運営統括責任者 山本 真之
所在地 ・本店住所:兵庫県たつの市揖保川町新在家186番地8
・営業住所:兵庫県姫路市兼田36番地4
電話番号 080-1492-0428
メールアドレス rjjbh155@gmail.com
販売価格 398,000円 (税込)

商材内容について

今回の商材はどのような内容なのでしょうか。

セールスレターを見てみても残念ながら、具体的な方法はわかりませんでした。

以下はセールスレターからの引用です。

国内物販の稼ぎ方を一言でいいます

商品を安く買って高く売る

以上です

・・・え?それだけ?

はいこれだけです。しかもテレビに出てくる鑑定士のような目利き能力は一切必要ありません。

むしろそのような先入観がない方が国内物販では稼ぎやすいです。

フリマアプリや実店舗で安い商品を仕入れてAmazonで高く売るだけで国内物販は成立するのです。

需要と供給は常に変化します。

世の中から価格差が無くならないように、このビジネスで稼げなくなることはありえないでしょう。

一見するともっともらしいことが書いてあるように思えますが、これでは何をするのかが具体的にわかりません。

フリマアプリでの仕入れがメインとなるようですが。

◎セールスレターを読んだ結果

今回の商材は、

フリマアプリでの仕入れを推奨している

リピートすることが難しい

煽るようなセールスレターである

という点で購入しないことをオススメします。

それぞれについて解説をしていきます。

フリマアプリでの仕入れを推奨している

フリマアプリといえば、今はメルカリが有名だと思います。

一般の人たちが不用品を売買するためのアプリで人気になりましたよね。

知らない人でもバザーやフリーマーケットをネット上に持ってきたとイメージすれば分かりやすいのではないでしょうか?

そんな人気のフリマアプリですが、実は今は一般人以上に転売ヤーという魑魅魍魎の巣窟となってしまっているのです。

すでに先駆者がいるフリマアプリ界隈に参加していくのは非常に困難です。

なぜなら、新規参入者はユーザーの信用度を図る評価が0からスタートなのです。

まだメルカリが平和な頃から取り組んでいる人たちはすでに評価を1000以上を得ています。

そういった人たちをライバルに取り組んでいくことは非常に困難です。

また、そういったこともありフリマアプリの印象はあまり良くなく、一般人で活用している人は非常に少なくなっています。

希少品を買い占めて販売をしている人多くなっているプラットフォームであるとの印象が強くなってしまい、印象はとても悪いです。

ユーザーの評価が1000もある。
商品の紹介ページもコピペした文章ばかり。
質問をしても簡易な返信がくるばかり。

そういった出品者が多くなってしまっては普通の利用者がプラットフォームを信頼することは難しくなっていきます。

もう少し一般の出品者目線になってみます。

新しく始める人はあまり気にしないのですが、商品が売れてそれを発送するのは非常に手間です。

商品にクレームがつくこともあります。

購入者から「キズがついていたから返品をしたい」と連絡がきても無視することはできないため、対応することになります。

そういった手間があるとわかると、いくらメルカリで売れるからといっても離れていく人も多くなります。

つまり、「メルカリで出すのは案外めんどうだから捨ててしまおう」と考える人が多くなります。

業者が狙っている、「低価格で出品している一般人」というのはこの先減っていきます。

そうなるとさらに厳しい競争となってしまいます。

プラットフォーム上が業者ばかりになってしまうことになると、仕入れもできず販売をすることも難しくなります。

一般人のメルカリの印象が悪くなっている現状を考えると、出品ページとしては非常に厳しいです。

また、メルカリは転売に関する規制を強めている傾向があります。

一時期主流となっていたメルカリでの無在庫販売は、手元にない商品を出品してはいけないというルールができたため、現在は禁止されています。

 

メルカリでは、手元にない商品の出品を禁止しています。
商品が手元にないことで、商品に関する質問に答えられない、配送できない/遅延するなどのトラブルを避けるためです。
また、他社のECサイトから購入者宛に直接商品を発送することや、配送代行サービスの利用も禁止しています。
違反を確認した場合は取引キャンセル・商品削除・利用制限となる場合があります。
出典元
https://www.mercari.com/jp/help_center/article/866/

 

このような流れを鑑みるとメルカリにおける転売は今後ますます厳しくなっていくでしょう。

リピートすることが難しい

転売で大切なことはいかに利益の出る商品を繰り返して販売するか、という点です。

転売を始めた人ばかりの人は利益が出る商品を見つけることに意識が向いてしまいますが、作業に慣れてくるとリサーチ作業を減らせないだろうかという視点を持ちます。

そうなったときに、過去に販売したことのある商品の記録が積み重なっていると、次に同じ商品を見つけたときにすぐに仕入れることができます。

普通ならば、

リサーチ→モノレート→利益差の確認→仕入れ

という作業になるところが

リサーチ→仕入れ

とかなり手間を省くことができるようになります。
※過去に販売したのが1年前となると念のためモノレートは見ておいたほうがよいです。相場が大きく変化している可能性があります。

細かい点に思えますが、一日に何百も商品をリサーチをするにはこういったところをいかに省略するかが効率化を高めることにつながります。

こういった商品を積み重ねていくことがプレーヤーとしての能力を高めていくのですが、フリマアプリが仕入れ先だとこういった能力を育むことは非常に困難です。

なぜなら、不用品の片づけが目的で出品する一般人は、同じ商品を出品するということは基本的にはありえないからです。

どう仕入れに影響するのか、ブックオフでの仕入れをメインにしている人と比べてみます。

転売を始めたばかりの人はブックオフで仕入れようとすると商品(リサーチ対象)の多さになにから手をつけて良いか分からず戸惑います。

そういったなかで、全頭検索(棚を端から端まで知らべる)やジャンルを絞るなど各自で工夫を凝らして商品知識を深めていきます。

そうしていくと、「この商品は利益が出ないからスルーして大丈夫」とリサーチをしなくて良い商品というのが出てきます。

そうやって商品を省いていくうちに今後は利益の出る商品を見つけられるようになります。

一度利益の出る商品を見つけたら、次にブックオフで同じ商品を見つけたときにすぐに仕入れることができますよね。

また、ブックオフでのリサーチを繰り返していると「この商品は見たことないけれど、利益が出そうだ」という直感が働くようになります。

そうした知識や能力が資産として積み重ねていくことができるのですが、フリマアプリではそれができません。

フリマアプリでは単発の仕入れにどうしてもなってしまいます。

同じ商品でも、一人の出品者が5000円で出していても他の出品者は7000円で出しているといったケースが多々あります。

これがブックオフだと全国のどの店舗でも基本的には同じ値付けで販売されています。

一度安価で仕入れることができたとしてもそれはその場限りのことで次の仕入れに繋げることはできません。

つまり、「一撃10000円」の利益を出したとしてもそれがずっと続くわけではないのです。

セールスレターには、利益が出た商品がたくさん紹介されていますが、おそらく単発の利益でしょう。

転売とはその場限りのビジネスではなく継続して続けていくものです。

継続して続けるためには、リピート商品をいかに見つけていくかがカギとなるのです。

煽るようなセールスレターである

以下の画像を見てみてください。

セールスレターの一部分です。

今買わないと損だよとかなり煽っていませんか?

私は高額塾というのは基本的に参加しなくてもよいスタンスです。

今はネットでの情報が充実しているため、転売程度であれば誰かから指導を仰ぐことをしなくとも自分で始めることができるからです。

もちろん、本当に良い高額塾も中にはあると思います。

しかし、セールスレターに「今だけこの価格」や「今後開催することはありません」などと購入を検討している人に対して煽るような勧誘の仕方をしているところに参加することを勧めていません。

なぜ今だけ低価格で販売する必要があるのでしょうか。
最初から自身が希望している価格で販売すればいいのです。

今後開催することはありませんなどは、本当に自信のある指導内容ならば継続していこうと考えるのではないでしょうか。
大学受験の予備校が、「今期限りの指導」などというスタンスで商売をしていることはありませんよね。

セールスレターに購入を急かせるような表現があるときは注意したほうがよいです。
購入を検討している人の考える時間を奪いにきていると構えましょう。

「すぐに行動する人が成功する」

などという言葉に惑わされてはいけません。
慎重になるべきところでは慎重になるべきです。

この人なら稼がせてくれそうと安易に参加してしまうことは、貴重なお金だけでなく時間も奪われてしまいます。

繰り返しになりますが、転売なら本当に少額の資金から始めることができます。
何も398,000円もの大金を支払って高額塾に参加することはないのです。

その資金があるのでしたら、自分で商品を仕入れて販売をするという一連の流れを試してみてください。

始める前は自分に向いていると思っていても、作業を通じて自分にはやっぱり自分には向いていないと気が付く人もたくさんいます。

何も転売だけビジネスではありません。
向いてないなと思ったら、他のビジネスを始めればいいのです。

「高額塾に参加したお金と時間で他のことができたな」と後悔してからでは遅いのです。
「こういったことは良い経験になる」と割り切ったとしても時間は戻ってこないのです。

398,000円をいう大金を貯めるのには苦労と時間がかかったと思います。
どうか購入する前にその苦労と時間を思い出してみてください。

最後に

基本的にせどりのやりかたというのはネットですべて見つけることができます。

なので、高額な商材を購入することに意味はありません。

この商品が気になっている人は厳しい言い方になってしまいますが、

「お金を出せば解決する」

といった考えがあるのではないのでしょうか。

確かに本当に大切な情報というのはお金を出して買う場合もあります。

しかし、せどりのやりかたなど超初級編の情報はネットにあふれかえっています。

まずはそういった情報を調べてみてもいいのではないでしょうか。

自分で取り組んでいくうちにわからないことが出てくると思います。

そうしたときにはじめて情報商材というのは役に立ちます。

なので、まだせどりを始めたことのない人で、この商材の購入を考えている人は一度立ち止まってみましょう。

自分で取り組めばこの商材が良いものかどうか判断がつく実力がつくと思いますよ^^

【特別】月収100万円を達成する唯一無二の優良商材

※数日間無料のトライアル期間あります。
これがあなたにとって最後の情報商材になります。
本当に良い商材というのは、なかなか見つけることできません。
何を信じていいのかわからない人も多いと思います。
当ブログの管理人が自信を持ってオススメできる商材をご提案させていただきます。
お金の不安を解消するために副業を始めたのに、気がつけば情報商材を探している...
そんな日々は終わりにして腰を据えて本物の商材で学びませんか。
この商材を身につければお金の不安を解消することができます。
その結果、自分の本当にやりたいことを実現することができます。
購入して後悔をさせない内容となっております。

転売
shoutikubaiをフォローする
副業の案内所 情報を見抜く力をつけよう!