自分で投資したいものを選べない人は止めるべき

その他

ネットビジネスの一つに株式投資というものがありますが、あの投資法は初心者の方においてはあまりお勧めできる投資法ではないです。その理由ですが、この株式投資は、投資する株を自分で選び、会社が大きくなってくれる、または会社の役に立つ資金をプレゼントするというような感覚の方であればお勧めできる投資になります。ですが、利益を追求しなければならないビジネスとして考えた場合、株式投資はお勧めできないのです。

その理由ですが、まず、自分で購入したい銘柄を選ばないということは、第3者に株の銘柄を選んでもらうことになります。この場合、アドバイザーという方々が担当となり、株の銘柄を選ぶのですが、果たして他人を信じて株を購入することができるかという問題です。

これは言ってみれば、アドバイザーとなる側は、不要となった株を押し付けるために購入を迫るということも可能で、アドバイザー自身の信頼性があろうとなかろうと詐欺をしようと思えば可能です。つまり、アドバイザーは株の初心者に対しては、とても高い優位性があり、損をするであろうと知っていてもあえて投資を迫ることも可能であるということです。

ここで問題になるのはそうした、利益にならないものを紹介され購入させられるリスクがあることで、アドバイザーが不良債権を売買することで利益を得ている場合、初心者はその損益を購入させられる立場にあるため、初心者が株式投資にて投資をすることはとてもリスクがあり、投資しない方がマシであると言えます。

どうしても株式投資をするのであれば、損をしてもよいという考えで自分で選ぶべき株を選んで購入するのが望ましく、それをできない場合、止めておくべき投資になります。